ブログ広告収入の仕組みとおすすめの方法!プロブロガーが徹底解説

blogincome

かつて広告収入はテレビや新聞、雑誌などのメディア企業がほぼ独占していました。しかし昨今では無名の個人であっても、ブログを書くことによって広告収入を得ることが出来るようになりました。

この記事では、ブログの広告収入だけで会社を起業することが出来たプロブロガーの私が、ブログによって広告収入を得る仕組みと、そのためのおすすめの方法を難解な専門用語を極力用いずわかりやすく解説しています。

尚、この記事はブログによって広告収入を得るまでの全体像をあなたにつかんで頂くことを目的にしています。

よって、ブログで広告収入を得るために必要となるブログ開設の具体的な作業手順や、自分のブログに広告を掲載してもらうための手続き詳細。ブログの広告収入を最大化するためのテクニックの数々などについては割愛させて頂いております。

ブログで広告収入を得るための三つの方法とそれぞれの仕組み

background-21657_1280
ブログで広告収入を得る方法は数多く存在するのですが、広告収入(報酬)を得る仕組みによって次の三つに分類されます。

  1. 契約成立型報酬:あなたのブログで紹介した商品が購入されたら報酬獲得
  2. ベージビュー報酬:あなたのブログ上で広告を表示するだけで貰える報酬
  3. クリック型報酬:あなたのブログ上の広告がクリックされたら貰える報酬

これら三つの広告収入を得るための方法と仕組み。そしてそれぞれの方法が持つ長所と短所を以下に解説致します。

契約成立型報酬:あなたのブログで紹介した商品が購入されたら報酬獲得

ブログで広告収入を得ることに関心のあるあなたなら、アフィリエイトという言葉を一度くらいは耳にしたことがおありかと思います。

このアフィリエイトと呼ばれる手法が契約成立型報酬、すなわちあなたのブログで紹介した商品が購入された場合に広告収入を得られる仕組みです。

インターネットを使って販売手数料あるいは紹介手数料を得る仕組みと言い換えたらイメージがしやすくなるでしょうか。

アマゾンや楽天などのショッピングモールをはじめ、商品の製造販売事業者とブロガーの仲介役をつとめてくれるASPと呼ばれる会社に所定の手続きをすることで、あなたのブログでアフィリエイトを始めることが初めて可能となるのです。

尚、この手続きを経なければあなたのブログでどれほど沢山の商品を紹介したところで、あなたには一円の広告収入も入ってきませんのでくれぐれもご注意下さい。

ブログで紹介出来る商品案件を紹介してくれるASPと呼ばれる会社で、最も代表的なサービスはA8.net(エーハチネット)です。

契約成立型報酬の長所

契約成立型報酬、すなわちアフィリエイト最大の魅力は取り扱い案件によって報酬単価が極めて高額であるところです。

この手法で得られる報酬は、案件によっては顧客を一人獲得しただけで数千円から数万円の高額報酬を得られるため、一ヶ月で数十万円単位の広告収入を得ることも不可能ではありません。

契約成立型報酬の短所

報酬額が大きいという長所はそのまま短所になります。報酬の額が大きく魅力的な分だけ競争も激しく、その競争をあなたのブログが勝ち抜かなければどれほど努力したところで、かけた労力の全てが徒労に終わってしまうリスクがあるのです。

また、いくら高額な報酬が用意されているとは言え、紹介しようとする商品やサービスに関心を持てなかったり、そもそも不得手なジャンルの商品やサービスを紹介する作業は苦痛以外の何ものでもありません。

さらに、売り込みの文章術やテクニックが要求される上に、そもそもが売れる商品を選定するだけの市場を見極めるスキルがなければ広告収入を満足に得ることは出来ません。

また、よく売れる商品を見つけ、それをしっかり販売に結びつける記事を作れたとしても、その商品を取り扱う事業者が、ある日突然、契約成立型報酬のサービスをやめてしまうリスクも存在します。

初心者には難易度の高い手法と言えましょう。

ベージビュー報酬:あなたのブログ上で広告を表示するだけで貰える報酬

children-593313_1280

ページビューとは、あなたのブログが世界のどこかにいるネットユーザーたちのパソコンやスマホに表示された状態のことを言います。

あなたのブログを訪れた人が、あなたのブログを1記事読めば1ページビュー。2記事読んでくれれば2ページビュー。そしてこのページビューの数に応じて広告収入が得られる仕組みがベージビュー報酬です。

ベージビュー報酬の長所

上に記した契約成立型報酬と比べて、広告をあなたのブログに設置しているだけで広告収入を得ることが出来るベージビュー報酬の仕組みは簡単に映るかも知れません。

物を売る必要もなければ、紹介する商品に合わせて記事を書く必要もない。好きなことを好きなだけ書くことが出来るのです。

ベージビュー報酬の短所

この手法の致命的な短所は、ページビュー1回あたりの単価が0.1円未満とあまりにも低いことにあります。

また、月額固定報酬の広告もあるにはありますが、そもそも大量のアクセスが集まるブログでなければこのような広告を載せることは困難です。

この記事にで紹介している広告収入を得る三つの方法の中で、一番おすすめ出来ないものを選ぶとすれば間違いなくこの方法です。

クリック型報酬:あなたのブログ上の広告がクリックされたら貰える報酬

banner-958963_1280

これまで紹介した二つの方法がそれぞれ持っている短所を克服したのが、以下に解説するクリック型報酬です。ちなみにブログ管理人の私が会社を立ち上げることが出来たのは、この方法による広告収入によっています。

クリック型報酬で代表的なサービスはグーグル・アドセンスと呼ばれるもので、その名が示す通り検索エンジンで有名なグーグル社が提供しています。

個人・企業問わず、ブログやホームページで以下のような広告が表示されているのを、あなたも一度ならず目にしていることと思います。

これがグーグル・アドセンスの広告で、あなたのブログの記事の内容や、あなたのブログに訪れた人が関心を持っているものに合わせて、グーグルが自動的に最適な広告を表示してくれるのです。

クリック型報酬の長所

クリック型報酬の長所は、ベージビュー報酬のそれと同様に商品に合わせて記事を書く必要がない。売り込むための文章テクニックも必要としないことです。

ベージビュー報酬と同じ長所を持ちながら、得られる広告収入の額はベージビュー報酬で得られる額の2倍から4倍。もっと多くなる場合も皆無ではありません。

クリック型報酬の短所

クリック型報酬、とりわけグーグル・アドセンスは利用規約が厳格なことで知られ、これが短所と言えるかも知れません。

利用規約に違反すると広告の配信が止められたり、最悪の場合は広告を表示させることが出来なくなってしまうのです。

しかし、利用規約にしっかりと目を通し利用規約の遵守につとめれば、上に挙げたような最悪の事態は容易に回避することも可能です。

ブログ広告収入の仕組みとおすすめの方法はグーグルアドセンス

以上、ブログで広告収入を得る三つの方法について解説致しました。

人によって向き不向きはあると思いますが、商品選定の手間などがなく記事の作成に集中でき、しかも自分の好きな分野や得意な分野からブログを始めることが出来る方法、すなわちクリック型報酬をこのブログでは推奨しています。

そしてクリック型報酬の中でも、クリック一回当たりの単価が最も高く、且つ品質の高い広告が配信されるグーグルアドセンスが、ブログで広告収入を得る方法として一番強くおすすめします。

グーグルアドセンスで広告収入を得るためのブログの作り方と考え方

typewriter-801921_1280
白状します。2006年、私は自分のブログを持ち、そこにグーグルアドセンスの広告を貼りさえすれば自動的に広告収入が入って来るのだろうと安直に考え失敗しました。

時給換算したら100円にも満たないような広告収入しか得ることが出来なかったのです。

努力は必ず報われるというのは幻想です。その努力が正しくなければ、間違っていれば報われることはまずありません。

私と同じ失敗をしないためにも、あわててブログを始めてしまう前に広告収入を得るためのブログの作り方と考え方をしっかりと抑えておいてください。

以下に、広告収入を得るためのブログを作る上で大切な基本的な考え方や方法論をまとめますので参考にしてください。

無料ブログと有料ブログ(独自ドメインブログ)のメリット・デメリット

ブログには完全無料で始められる無料ブログと、年間の維持費用が1万円前後かかり技術的なハードルもやや高い有料ブログ(独自ドメインブログ)があります。

多くの人が書いているよくある日記ブログは、その多くが前者の無料ブログを使って運営されています。

ライブドアブログやSeesaaブログ、FC2ブログなどが有名な無料ブログですが、私はこの無料ブログはおすすめしません。

理由は三つあります。

  1. 検索結果の上位に入りにくい
    ブログで広告収入を得るにはあなたのブログをたくさんの方々に見て頂く必要があります。そしてたくさんの方々にあなたのブログを見て頂くのに必要不可欠なことは、グーグルやヤフーなどの検索結果の上位に表示されることです。

    逆の言い方をすると、グーグルやヤフーなどの検索結果の上位に表示されなければあなたのブログを誰も見てはくれません。極論すれば、グーグルやヤフーなどの検索結果の上位に表示されないブログとは、無人島に開店した店舗のようなものです。

    無料ブログはこの点が最大のデメリットです。せっかく心を込めて書いた記事も、無料ブログを使うとグーグルやヤフーなどの検索結果の上位にされにくく、仮に上位に表示されても上位のポジションを維持することが難しいのです。

  2. 削除されるリスクがある
    無料ブログには、せっかく書き溜めた記事が一瞬にして削除されてしまうリスクがあることをご存知でしょうか。

    無料ブログのサービスを提供している会社が、そのサービス事業から撤退するなどして、ある日突然記事が消されてしまうリスクが無料ブログには常につきまとっています。

    また無料ブログの利用規約の突然の変更などにより規約違反となったブログが削除されるリスクも存在します。

    ちなみに私は、この規約違反でブログをいくつか削除された苦い経験を持っています。

  3. 圏外に飛ばされるリスク
    ここで言う圏外とはグーグルやヤフーなどの検索結果の圏外を意味します。平たく言えば、グーグルやヤフーで検索しても自分のブログが表示されなくなってしまうのです。

    検索されなくなれば、あなたのブログは誰からも見てもらえません。

    2015年、Seesaaブログ上に開設された全てのブログがグーグルやヤフーなどの検索結果の圏外に飛ばされるという騒動が勃発しました。

    このSeesaaブログ騒動は1日だけで収束したものの、無料ブログのリスクの高さを印象付ける騒動となりました。

というわけで、広告収入を得るためのブログを作るなら有料ブログ(独自ドメインブログ)を選ぶことを私は強くおすすめします。

有料ブログに必要な年間維持費用の内訳

dollar-517113_1280
ちなみに上に記した、有料ブログ(独自ドメインブログ)に必要な1万円前後の年間維持費用の内訳は以下の通りです。

  1. 独自ドメイン費用
    独自ドメインとはブログの住所に当たるURLと呼ばれるもので、このブログの場合で言えば【y-hatano.com】に当たるところです。

    この独自ドメインを取得すると、一年間で1,200円ほどの費用が生じます。

  2. サーバー費用
    サーバーとはあなたのブログの保管場所のようなものです。その保管場所を借りるのに費用が発生します。

    私がおすすめするサーバーは【wpXクラウド】。初期費用がなく月額500円とリーズナブル。

    さらにブログのアクセス数が増えて来た時、アクセス数に応じたグレードアップも簡単に出来るところが最大の魅力です。

    ちなみにこのブログは、アクセス数の少ない2016年2月の時点ではwpXクラウド月額500円のコース。一方で私が最大の収入を得ている月間アクセス数が一千万を超えるメインブログは、同じwpXクラウドでありながら月額50,000円のコースを使っています。

    グレードアップを簡単に出来ないサーバーを選んでしまうと、あなたのブログに大量のアクセスが集まった時、アクセス制限をかけられる場合があります。

    アクセス制限がかかり、本来集まるはずのアクセスがなくなってしまうことで、せっかくの収益機会を失うことになりかねません。

    また、アクセス制限を回避するためにあなたのブログを別のサーバーに引っ越ししようとしても、ブログの引っ越しは簡単ではありません。

    私はこれまで幾度となくブログの引っ越しを経験しましたが、引っ越しにかかる費用は5万円から10万円でした。

    グーグルアドセンスによる収益ブログを作るなら、【wpXクラウド】を迷わず選びましょう。

  3. サーバー設置費用
    独自ドメインを取得し、サーバーの準備をする。これら一連のブログ開設作業は、率直に言ってインターネットの技術が不得手な方には極めてハードルが高いものです。

    ブログ開設を請け負ってくれる業者さんもいるにはいますが、委託費用は3万円から5万円と決して安くない金額です。

    ブログ開設は自分では出来そうもない。しかし、これ以上お金を使うことは無理。

    そんなあなたに朗報です。【ココナラ】というサイトで探せば、ブログ開設を1,000円から2,000円で引き受けてくれる技術者を見つけることが可能です。

    私も今でこそ自分でブログ開設が出来るようになりましたが、最初のうちは【ココナラ】頼みだったことはここだけの秘密です。



広告収入を得るためのブログを作るにはテーマ(ジャンル)選定が重要

road-sign-63983_1280

独自ドメインを取得しサーバーにブログを設置することは、広告収入を得るためのブログを作るための必要用件ですが、それよりも大切なことはブログをどのようなテーマ(ジャンル)に設定するか、どのようなコンセプトでブログを運用するかという問題です。

クリック型報酬であるグーグルアドセンスによってある程度まとまった額の広告収入を得ようとするならば、相応のアクセス数が必要です。

ちなみに広告収入の金額とアクセス数のおおよその関係は以下の通りです。

160203-0001

これらの大きなアクセス数に怖気付き、はなっから収益ブログを断念してしまう人が少なくありません。しかし、恐る必要などありません。

私のメインブログの毎月のアクセス数は平均すると一千万以上ですが、ライターさんを何人も雇って運営しているわけではありません。私がたった一人で運営しているのです。

私と同様、たった一人の運営で毎月100万から300万ほどのアクセスを得ているブロガーを私は何人も知っています。たった一人、1日1記事ほどのペースでこの数字に到達することは十分に可能です。

ただし、そこに至るには選択するテーマ(ジャンル)が重要です。

膨大な人数のファンを持っている芸能人ならいざ知らず、無名の個人が日記を書いたところで誰も興味など持ってはくれないことは論をまちません。

しかし、特定のテーマ(ジャンル)で誰にも負けない記事を作り続けることが出来れば、あなた自身のファンは出来なくても、少なくともあなたが発信する情報のファンを作ることは不可能ではないのです。

例をあげれば私のメイン収益ブログをご覧下さる多くの方は、私が発信する情報のファンとなってくれています。

しかし、彼ら彼女らは私自身のファンではありません。私の発信する情報には関心があっても私自身には関心がありません。だから、そのブログのテーマ(ジャンル)外の記事を書いても、見向きもされません。

これが読者さんが自分のファンになることと、自分の発信する情報のファンになることとの相違です。

広告収入を得るためのブログのテーマ(ジャンル)の見つけ方

books-985954_1280

では、広告収入を得るためのブログのテーマ(ジャンル)を見つけるにはどうしたら良いのでしょうか。

三つのポイントに絞ってご説明致します。

  1. 自分の得意ジャンル、興味・関心があるテーマであること
    広告収入を得るためのブログのテーマ(ジャンル)を選ぶには、前提としてそのテーマ(ジャンル)があなたの得意とするものか、得意でないまでも関心があり苦もなく続けられるものであることが必要です。

    得意でなければそのテーマ(ジャンル)で誰にも負けないほどの記事を作ることは残念ながら困難です。

    読者さま目線でも考えてみてください。そのテーマ(ジャンル)が得意でもなく関心もない人の記事など面白くもなければ役に立つはずもありません。

    ところで、そのテーマ(ジャンル)に関心はあるけれど得意とは言えない。そんな場合もあるかと思います。

    仮にブログ運営開始直後のはじめのうちは得意でなくても、あなたが関心や興味の持てるテーマ(ジャンル)であれば、学習しながら記事を作り続けるうちにきっとあなたはそのテーマ(ジャンル)のスペシャリストになるはずです。

  2. 関心を持っている人が多いテーマ(ジャンル)であること
    あなたの得意ジャンル、興味・関心があるテーマが見つかっても、それらのテーマ(ジャンル)に関心を持っている人があまりに少ない場合、満足ゆく広告収入を得るのに十分なアクセスを集めることは難しくなります。

    では、多くの人が関心を持っているテーマ(ジャンル)を見極めるにはどうしたら良いのでしょうか。

    本屋さんを活用しましょう。あなたの得意ジャンル、興味・関心があるテーマに関する月刊誌が数多く刊行されていれば間違いなし。

    そのジャンルの書籍が何種類も出版されている場合も安心です。

    出版社各社は念入りなマーケティングのもと、雑誌や書籍を刊行しています。出版社が雑誌や書籍を刊行しているということは、すなわちそのテーマ(ジャンル)には一定以上の需要があると考えて差し支えありません。

    一方で、雑誌や書籍の点数が少ない場合、そのテーマ(ジャンル)を選定するのは慎重になる必要があります。

  3. ライバルが弱いジャンルであること
    もしあなたが旅行好きとしましょう。そして、旅行というテーマ(ジャンル)で雑誌や書籍は無数に出版されています。上記2つの条件はクリアです。

    しかし、旅行関連のキーワードを用いてグーグルかヤフーで検索してみて下さい。大手旅行会社のサイトで検索結果が埋め尽くされてしまいます。残念ながら、これら専門サイトに勝つことは容易ではありません。

    キーワード選定能力という特殊なスキルに磨きをかければ、こうしたテーマ(ジャンル)に参入しても勝算は十分にあるかと思います。

    しかし、ライバルが強すぎるジャンルは避けて通るのが無難です。

    グーグルやヤフーの検索結果の半分くらいが個人運営のサイト。そんなテーマ(ジャンル)を探し出すことが重要です。

ブログ広告収入の仕組みとおすすめの方法!まとめ

piggy-bank-968302_1280

いかがでしたでしょうか。

上の記事中にも記しましたが、私は以前、広告収入を得るためのブログ作りで大失敗をしたことがあります。

失敗した最大の原因は、ブログを収益化するための基本理解に不足があったことです。

この記事は、そんな失敗をしでかした当時の自分に語りかけるつもりで書いてみました。この記事をご覧下さったあなたが、ブログを育て上げ広告収入獲得に成功することを願ってやみません。

以上、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

mailmagazine