『下克上』再評価レビュー/本教材の真価はSEOスキル向上にある

gekokujo

私のメイン収益ブログが大きな成果を出すことが出来た理由はトレンドアフィリエイトの王道教材『下克上(GEKOKUJYO)』の教えを忠実に実践してきたことに尽きます。

本教材が教える手法のシンプルであること。報酬を得るまでの早さが他のアフィリエイト教材の追随を許さないことなど、語り尽くされた評価とは別の視点から『下克上(GEKOKUJYO)』レビューを記し、本教材を再評価してみようと思います。

『下克上(GEKOKUJYO)』を三年近く実践して見えてきたこと

19598870_l
『下克上(GEKOKUJYO)』で成果を出すことが出来たほとんどの実践者は、ある一定の成果を出した時点でトレンドブログの更新を放棄し、トレンドブログでの実績をもとにして情報商材アフィリエイトにシフトする傾向があります。

そんな中私は、星の数ほどいる『下克上(GEKOKUJYO)』実践者の中でも決して悪くない成果を出しつつも、トレンドブログの更新を放棄することなく二年以上にわたって1000万PV前後のアクセスを集め続けています。

ところで私のトレンドブログ歴はわずか三年足らずなので「長期」や「中期」という言葉は当たらないかも知れませんが、それでも『下克上(GEKOKUJYO)』実践者の中では「長期」や「中期」と言って差し支えない年月をトレンドアブログに費やしてきたからこそ見えて来たものがあります。

検索順位の変動がダイナミックなトレンドキーワード

40851737_l
『下克上(GEKOKUJYO)』を実践する中で、一回でもアクセスを「爆発」させた経験がある方ならおわかりかと思いますが、トレンドキーワードのアクセス数は通常の物販アフィリエイトとは比較にならぬほど巨大です。

私もこれまで何度も「大爆発」を経験しました。一記事だけで3万、5万、10万のアクセスを集めたことは数知れず。20分間で一記事だけで3万を超えるアクセスを集め、サーバーをダウンさせたこともあります。

こうしたダイナミックな動きは、検索エンジンの検索結果にも反映されます。大爆発を起こすトレンドキーワードなどは、一晩で検索結果がすべて入れ替わってしまうなど日常茶飯事。

物販アフィリエイトで用いられるキーワードは考えられない検索順位の変動が確認出来るのがトレンドキーワードの大きな特徴です。

そして、この検索順位の変動の早さが、検索エンジンが検索順位を決めるロジックをかいま見せてくれるのです。どのようなコンテンツが上位に表示され、どのようなサイトは下落するのか。それが手に取るようにわかるのがトレンドキーワードを用いるトレンドブログの醍醐味の一つです。

『下克上(GEKOKUJYO)』の真の価値とは

25880956_l
そろそろ本題に入りましょう。

トレンドアフィリエイトの王道教材『下克上(GEKOKUJYO)』は、初心者でも成果を出しやすい点がこれまで最も評価されるポイントでした。

そして教材の名前の通り、わずかな期間で数多くの初心者アフィリエイターたちがが文字通り「下克上」してトップアフィリエイターの地位を築くことに成功してきました。

しかし『下克上(GEKOKUJYO)』の手法の真価は短期的な成果の出しやすさよりも、むしろ長期的に役立つSEOスキルを身につけられるところにあると私は考えています。

そして、その点において『下克上(GEKOKUJYO)』はAAA(トリプルエー)評価に値する優良教材であると断言して差し支えないと私は考えます。

追伸

当ブログは情報商材アフィリエイトを目的とはしておりません。よって、当ブログ内にてトレンドアフィリエイト教材『下克上(GEKOKUJYO)』販売サイトへの案内はいたしません。

また、トレンドアフィリエイト教材『下克上(GEKOKUJYO)』は誰もが成果を出せるわけではありません。ご購入の際は十分に検討することを強くオススメします。

悪しからずご了承ください。

mailmagazine