週末起業アイデア100選/成功事例が多い副業業種はこれだ!

url

老後への不安を覚える中高年サラリーマンや、会社内でキャリアを積んでゆくことに限界を感じ始めた若手の間で、副業や週末起業に対する注目度が高まっています。

しかし、いざ副業や週末起業に挑戦するにあたり何をしたら良いのか、本業の傍らでどんなビジネスが出来るのか迷っている人も少なくありません。

本記事では、筆者が自ら経験し実績を残せたものか、筆者の友人知人が実際に成果を上げた週末起業アイディアのみを100個厳選してご紹介しています。

以下の目次より、あなたの興味のあるところからご覧になってください。

ブログ屋
当記事タイトルには【週末起業】と【副業】という二つの言葉を用いていますが、本記事でご紹介しているアイディアは全て【週末起業】を対象にしています。

尚、当ブログではこれら二つの言葉を以下のように定義づけています。

  • 【週末起業】本業以外の時間を活用して自分のビジネスを持つこと
  • 【副業】週末起業に加えて本業以外にアルバイト等で雇用されること

よって、余暇のアルバイトなどの情報は本記事には含まれていません。

このページの目次

ブログメディア構築

日本にブログが初めて登場した頃、メディア各社がブログのことを「日記型ホームページ」と紹介したため、いまだにブログ=日記というイメージが定着していますが、ブログとはインターネット上に日記を残すツールではありません。

そもそも芸能人のような知名度の高さがなければ、日記から収入を得ることはまず出来ません。

週末起業として成り立つブログとは、読者にとって有益な情報を発信し続けるブログのことです。そして、有益な情報の対価として広告収入などを得るビジネスモデルです。

在宅でも、あるいは通勤などの移動中でも場所と時間を選ばずに作業に取り組めることから、ブログは週末起業としては最適であると私は考えています。事実私も、週末起業で最大の成果を出すことが出来たのがブログでした。独立を果たしたのもブログからの広告収入があったからです。

では、どのような情報を発信すれば、広告収入を得るブログメディアを構築することが出来るのでしょうか。

自分の趣味についてブログに書く

個人の日記で広告収入を得るのは困難だと上述しましたが、個人の趣味ではそれが可能です。

自分の大好きなことを思う存分ブログに書いて、それが読者に喜ばれ結果として広告収入につながってゆく。夢のような話ですが、私はまさにこのジャンルに属しています。

【1】映画評論

映画、特に新作映画は映画館で高いお金を払って観ることになるため、どの映画を観ようか検討する人が頼りにするのが映画の感想を記した個人ブログです。

プロの映画評論家の上から目線のレビューでなく、自分に近い観点から記された感想をネットユーザーの多くは好む傾向にあるようです。

そのような理由から「映画の感想」という情報には極めて大きな需要があるのです。

なお、レンタルで安く借りることが出来る旧作映画の感想は需要があまりないのでご注意下さい。

【2】アニメ映画レビュー

上に記した映画評論と基本的な考え方は同じですが、ブログのテーマをアニメ映画に特化させているところが大きな特徴です。

リピーターがつきやすくアクセスを安定させやすいジャンルなので私も興味はあるのですが、アニメに関する知識は皆無なので、私は残念ながら断念しました。

【3】書評

書評、すなわち書籍の感想も大きな需要がある情報です。

特にビジネス書の書評は人気があるのですが、人気がある分だけ競争も激しい分野でもあります。

また人気のない書籍の書評をどれほど積み重ねても収益化にはつながりません。ご注意下さい。

【4】釣り

アナログ世界の住人のジャンルに思われがちな「釣り」という趣味ですが、釣れるスポットや季節、時間帯や、釣りのコツなどの情報は需要があるのです。

スマホが普及した昨今、魚が釣り上がるまでの長い待ち時間に、もしかすると釣り人たちが海辺や川辺で釣りブログを読んでくれるのかも知れません。

【5】Apple製品

iPhoneやiPad、そしてMacなどのApple(アップル)製品のレビューなどの情報も大きな需要を持っていることで知られています。

しかしこの分野は激戦区なのでもし参入するなら慎重に競合リサーチを行って下さい。

【6】グルメ

グルメのレビューも人気の分野です。

英語圏では「FOODIES」と呼ばれる美食ブロガーが存在し、彼らのブログはミシュランの星付きレストランのオーナーやシェフにも影響を与えるほどの力を持っています。

【7】旅行

自分が泊まった旅館やホテルのレビュー。観光スポットの詳細情報など、大手旅行会社の観光情報サイトが拾いきれない情報に需要が存在します。

旅行ジャンルは大手旅行会社の観光情報サイトがいくつもひしめく激選区ですが、ニッチなジャンルを見極める能力に磨きをかければ、勝算は十分に残っています。

【8】ゲーム

アプリゲームの攻略法などの情報に需要がある分野です。

アプリゲームは日々新作がリリースされているので、情報需要に情報供給が追いつかない競合不在のルーオーシャンがこのジャンルにはたくさん残されています。

ブログ屋
以上、趣味ブログについてまとめてみました。上記で紹介した趣は私自身が経験したか、友人知人がしっかりと実績を出した分野のみです。

上に紹介した趣味以外にも、世の中には様々な趣味が存在します。

ここには挙げられていない趣味をお持ちでも、その趣味に関する情報に需要があればブログから広告収入を得ることは不可能ではありません。

上に挙げた趣味情報には何故需要があるのかをよく考えながら、ブログに挑戦してみて下さい。

自分の得意なことをブログに書く

趣味と並んで楽しく書けるのが自分の得意分野です。

自分では当たり前と思っているような特技やスキルも、人によっては喉から手が出るほど欲しいものなのです。

ビジネスとは顧客の課題を解決すること。あなたの得意なことが、誰かの課題を解決します。

【9】週末起業

分野を問わず週末起業で実績を出すことが出来たらその体験をブログで発信すれば、その情報はこれから週末起業に挑戦する人にとって大いに励みになるはずです。

週末起業で最速で成果を出せるのは下に紹介する物品販売ですが、まずは物品販売で成果を出しその成功体験をブログにまとめることで、あなたは物品販売とブログメディア構築という二つのビジネスのオーナーになることが出来るのです。

【10】ビジネススキル

営業が得意。プレゼンテーションが得意。経理に明るい。法律に詳しい。本業で身につけたあなたのビジネススキルはそのままブログの情報として活用出来ます。

一度、自分のビジネススキルのたな卸しをしてみては如何でしょうか。

【11】お金の知恵

週末起業を目指す方にはお金の問題を抱えている人が少なくありません。そして問題を抱えているが故にお金の知恵も豊富です。

お金の問題など悩みが深刻なものほど、その問題を解決するための情報への需要も多くなります。

誰にも負けないお金の知恵をもしお持ちならばブログで活用してみませんか。

【12】コーディネート

コーディネートとは服装のコーディネートのことです。季節ごとに流行の色が変遷するため、色の組み合わなどの情報に需要が集まります。

この分野では女性が多く活躍しています。

【13】英語

英語と一口に言っても、英会話、英作文、英語読解とジャンルは様々ですが、もしあなたが英語のいずれかの分野を得意とするなら、それが身につけた勉強法は英語力向上に悩む人々の課題を解決する有益な情報となるでしょう。

【14】料理レシピ

Cookpadなど大手レシピサイトに席巻されている感のあるこの分野ですが、自分のファンが定着すれば大きな成長が見込める分野です。

ただし、ファン定着の道は険しい道であることを覚悟して下さい。

ブログ屋
100人の人がいれば100通りの特技があるはずです。

上に挙げた「得意なこと」は私自身がその成果を自分の目で確認したものだけです。上には挙げられていない特技をお持ちの方も、上記を参考にして特技ブログに挑戦してみて下さい。

多くの人が悩んでいることや苦手とすることをブログに書く

上に記した「お金の知恵」と重なりますが、多くの人が悩んでいることや苦手とすることを解決する情報は需要がある=すなわち着実に収益につながります。

ところで、他人の悩みを解決する以前に自分が悩んでいるんだ!と、おっしゃる方。そこに大きなチャンスがあるんです。

自分の悩みや苦手なことをまずは一所懸命解決しましょう。自分の悩みや苦手なことを解決出来た方法と解決までのプロセスが価値ある情報になるのです。

【15】ダイエット

ダイエットは激戦区なので競争に勝ち抜くには相応の覚悟とテクニックが必要とされます。

しかし、星の数ほどあるダイエット関連のサイトの大部分は似たり寄ったりの寄せ集め情報に過ぎません。

あなたのダイエット体験を披露するなどの独自性を打ち出せば、勝算は皆無ではありません。

【16】美容

美容もダイエット同様に激戦区ですが、工夫次第では大きな成果を期待できるジャンルです。

【17】健康

健康関連情報も大きな需要がある分野ですが、その情報への根拠を提示するなどの配慮が必要です。

健康にまつわるなんらかの資格を持った方の参入がオススメです。

【18】恋愛

恋愛ジャンルも激戦区ですが、恋愛の問題は多岐にわたるため問題の数と種類が多い分だけ参入余地が残されているジャンルでもあります。

【19】病気

病気と言っても重篤な疾患ではなく、便秘や花粉症など多くの人が悩んでいる身近な症状のことをこことでは指します。

自分の体験を交えて情報を発信するとファンを獲得しやすいジャンルです。

【20】心の悩み

上の病気と同様に、深刻を極めた心の悩みではなく職場での人間関係やモチベーションに関わることなど、多くのが悩んでいる身近な問題がここでいう「心の悩み」です。

ブログ屋
ビジネスとは突き詰めて言えば顧客の課題を解決することです。そして顧客の課題が解決困難なものほど商機も大きくなるのです。

このジャンルは商機も大きいのですが、大きい分だけ競争が激しい激戦区でもあります。十分な準備をした上での参入をオススメします。

アフィリエイト

読者に有益な情報を配信し広告収入を得る行為も広義のアフィリエイトと言えますが、ここで言うアフィリエイトとは物品や情報、サービスの販売を代行しその手数料を得る狭義のアフィリエイトを意味します。

【21】物販アフィリエイト

クレジットカードや金融商品、サプリメントや健康グッズなど多岐にわたる取り扱い商品を、売り込んで行くのが物販アフィリエイトです。

競合も多いジャンルですが、新商品も逐次投入されるため飽和しそうでなかなか飽和しないのが物販アフィリエイトです。

【22】情報アフィリエイト

ダイエットの方法、恋人の作り方(または別れ方)に始まり、腰痛の治し方からお金の稼ぎ方まで、モノやサービスではなく情報を売り込み成果報酬を得るのが情報アフィリエイトです。

ただし、このジャンルには規制が入る動きがあります。参入は慎重に行ってください。

ブログ屋
会社からもらう給与を大きく超える収入を得ることが出来るの可能性を秘めているのがこのアフィリエイトの最大の魅力です。

しかし報酬が大きい分だけ競争も激しく、難易度の極めて高いジャンルです。

インターネットを使った物品販売

週末起業で最も速く成功体験を得たいならオススメなのがインターネットを使った物品販売です。私自身、週末起業で大きく飛躍を遂げることが出来たのはインターネットを使った物品販売でした。

インターネットを使った物品販売と聞いて真っ先に思い浮かぶのはネットショップかも知れません。しかし初心者の方にネットショップはオススメ出来ません。

ネットショップを開くのは簡単ですが、そこに人を集めることが難しいのです。

初心者の方は、自分で人を集める努力をしなくとも、買い物をする気満々の人が既に大勢集まっているネットショッピングモールの活用がオススメです。

本項では、数あるネットショッピングモールのうち初心者でも参入しやすいサイトと、そこで売りやすいもの、売れた実績があるものをご紹介しています。

ヤフオク

早ければ挑戦を開始したその日のうちに現金を手に入れることも不可能ではないのがヤフオクの最大の魅力です。

私が週末起業で成果と呼ぶに値する結果を最初に出すことが出来たのがヤフオクでした。

【23】不用品

週末起業の第一歩を踏み出す方に強くオススメしたいのが、ヤフオクでの自分の不用品販売です。

私が初めてヤフオクで売ったものは非売品や限定品のマニアックな映画関連グッズでした。10アイテムに満たないグッズ類をヤフオクに出品したところ一週間後には合計で20万円の値が付きました。

私はその体験を機に、その後しばらくヤフオクにのめり込むことになりました。

【24】ハンドメイド品

ハンドメイド品もヤフオクでは大人気です。

手先の器用な数多くの女性たちが様々なハンドメイド品をヤフオクに出品しています。一度、ご覧になってみてください。

【25】プラモデル

プラモデルを作ることが人に朗報です。世の中にはプラモデルを作ることが嫌いなプラモデル好きが多数存在するのです。

あなたが作ったプラモデル完成品はそのまま商品となってしまうのがヤフオクのすごいところです。

【26】ジオラマ

上のプラモデルの延長線上にあるものですが、ジオラマもヤフオクでは人気です。

ヤフオクで「ジオラマ」と検索してみてください。プロ顔負けの作品がズラリと表示されますよ。

【27】中古PC(要古物商免許)

中古PCの壊れかけたものを自分で修理しヤフオクで販売している人がいます。メカに強い人でなければ出来ない芸当ですが・・・

尚、中古PCを不特定多数の人から買い取り、それを販売するには古物商免許が必要です。尚、自分の不用となったPVをヤフオクで処分するだけなら古物商免許は必要ありません。

※古物商免許とはリサイクル品を取り扱う際に必要な免許で、住居地を管轄する警察署で取得出来ます。ちなみに私も持っています。

【28】美術品(要古物商免許)

ここで言う美術品とは自分で創作した作品ではなく、プロの美術家の作品を指しています。

上に記した古物商免許を持っていると、リサイクル品の「市場」に入ることが出来ます。「市場」は取り扱い商品ジャンルによって細分化されており、美術品のみを扱う「市場」が存在します。

私は美術品の「市場」に入って美術年鑑に掲載されているような画家の作品を仕入れ、ヤフオクで販売していたことがあります。

ただし、リサイクル品の「市場」の多くは平日の昼間にだけ営業しているため当時サラリーマンだった私は長続き出来ませんでした。(有給休暇を消化しきってしまったのです)

【29】古本(せどり)

せどりという言葉を一度は聞いたことがあるかと思います。

最も一般的なのはブックオフとヤフオクとの相場差を利用し、ブックオフで買った本をヤフオクで転売するという手法です。

これまでせどり実践者には数多く会い、彼ら彼女らから様々な成功事例を聞かせてもらいましたが、私はこれまで一度も実行に移したことはありません。

【30】DVD(せどり)

上は古本の転売ですが、同じ考え方でDVDを転売する手法です。映画が好きな方なら楽しめるかも知れませんね。

【31】CD(せどり)

せどりの対象には音楽CDもあります。

せどりというのは全く経験がない私ですが、不用となった音楽CDはこれまで少なくない数をヤフオクで処分してきました。

私は一時期、クラシック音楽の中古CDを沢山買い集めていたのですが、増えすぎたためにヤフオクで販売。500円前後で買った中古CDの中にはレアなものがあったらしく、一枚5000円から10000円で売れるものも少なくなく、これには驚きました。

【32】西洋アンティーク(輸入)

ヤフオクで不用品を売りつくし美術品仕入れで有給休暇を使いつくした私が、次に目をつけたのが輸入でした。

もともと西洋の古美術品収集という趣味を持っていたのですが、ある時、私の大好きな16〜17世紀の西洋陶器がeBayというサイトで日本国内の骨董商よりも安く買えることを発見。

eBayで買ってヤフオクで転売することを思いつき、これが当たりました。

得意客も沢山付いたので、その後はヤフオクの場外で西洋アンティークの輸入販売を続けることが出来ました。今は休止中ですが、将来的に再開したいビジネスです。

【33】中古レコード(輸入)

西洋アンティークの輸入は順調でしたが、もっと売上を伸ばしたいと欲が出てきた頃、eBayで仕入れてヤフオクで転売する手法を紹介するセミナーを受講しました。

今では輸入転売のカリスマ的存在となっている船原さんが初めて開催したセミナーでした。

その手法を活用して以降、輸入アイテムが一気に拡大しました。

その中の一つが中古レコードです。

私はジャズが好きなのですが、ブルーノートというジャズの老舗のレーベルの初版などをeBayで見つけては輸入し、ヤフオクで転売。

レアなアイテムがファンに喜ばれ心から楽しめるビジネスでした。

【34】ブランド品(輸入)

円高の影響で海外ブランドの内外価格差が大きくなったことに目をつけ、ブランド品の輸入転売も試みました。

ブランド品はeBayだけでなく欧米の百貨店などから購入し日本国内で転売しても利益を出すことができました。

なお、ブランドによっては転売が出来ないものがありますので注意が必要です。

【35】バイク用品(輸入)

私自身はバイクには乗りませんが、ハーレーダビッドソン関連アイテムで日本未発売のものがよく売れると知り手がけたことがあります。

確かによく売れましたが、自分の関心のないものを取り扱うのは楽しいものではありません。ちなみに、バイク好きの知人にこのことを教えたところ、彼はこの分野で成功を収めました。

【36】カー用品(輸入)

上のカー用品の延長線上で売れ筋であることを知ったアイテムがこれです。

バイク同様、車好きと言うほどではない私には楽しさを感じられない商売でしたが、確かにこれも良く売れました。

【37】おもちゃ(輸入)

日本で人気の海外ブランドの知育玩具やロゴブロックなど、ブランド品同様に内外価格差を利用して輸入転売を続けました。

【38】鉄道模型(輸入)

ヨーロッパの鉄道模型は日本国内でも人気がある。特に富裕層に人気があることを、私は前々から知っていました。

案の定、ここには大きなマーケットがありました。

【39】ミニカー(輸入)

ミニカーと言えばトミカを想像するかも知れません。しかしここで言うミニカーとは一台数千円から数万円する高級ミニカーです。

精巧に出来たミニカーは自分の手に入らなくても見ているだけでも楽しめました。

【40】家電製品(輸入)

床を這いまわる掃除機や羽のない扇風機など、日本で大人気となった海外メーカーの家電製品も内外価格差が大きく輸入転売に最適なアイテムでした。

しかし価格差以上に本体そのものが大きく家の中での置き場に困り、早々に撤退しました。

【41】釣り道具(輸入)

釣り道具の中でも、一番多く取り扱ったのはルアーです。しかし残念ながらルアーはマーケットが極めて小さいため、瞬く間に飽和状態に陥りました。

【42】腕時計(輸入)

腕時計は取り扱うにはサイズも手頃で利幅も大きく楽しく輸入を続けられるアイテムでした。

しかし、腕時計コレクターはマニアックな方が多く、彼らの質問等に十分に対応しきれずやめることにしました。

【42】ペット用品(輸入)

イヌ好きネコ好きの方々の中には、自分のこと以上にペットにお金をかける方がいるようです。海外セレブご用達のペット用品ブランドのアイテムは、ペットを溺愛する方々によく売れました。

ブログ屋
ヤフオクに関する記述はその大半が私自身の経験がベースになっています。

ヤフオクでは膨大な量のアイテムを販売しましたが、その時の経験の一部が今のブログ運営に役立っています。

ヤフオクではより高く買ってもらえるよう商品説明に工夫を凝らす必要があるのですが、この商品説明の記述を繰り返したことが文章トレーニングの良い機会となったのです。

アマゾン

アマゾンと聞いてネット上の書店をイメージされる方が少なくありません。しかし、アマゾンでは書籍に限らず様々な商品が販売されていることをご存知でしょうか。

しかもアマゾンでは事業者だけでなく、ヤフオクと同様に個人でも物品を販売することが可能なのです。

また、アマゾンでは自分が販売する商品をアマゾンの倉庫に預け、アマゾンが商品発送まで行ってくれるサービスも付随しています。

週末起業で取り組むには最適な販売プラットフォーム、それがアマゾンです。

【44】古本(せどり)

上記のヤフオク欄では、ブックオフとヤフオクの古本の相場差を利用した転売手法「せどり」をご紹介しました。

相場差はブックオフとアマゾンの間にも生じています。せどり実践者の多くは、ブックオフで仕入れた古本をヤフオクとアマゾンの両方で転売しています。

【45】DVD(せどり)

ブックオフとアマゾンの相場差を活用できるのは書籍だけではありません。DVDでもその手法は転用が可能です。

【46】CD(せどり)

ブックオフで仕入れてアマゾンで販売するせどりの対象には音楽CDもあります。

【47】ブランド品(輸入)

アマゾンでは海外ブランド品も人気アイテムです。

ただし、ヤフオク欄にも記したようにブランドによっては転売が禁じられているものがありますのでくれぐれもご注意ください。

【48】おもちゃ(輸入)

レゴブロックやディズニー映画関連のアイテムに人気が集まりました。

私が転売をしていた頃は、同一商品をヤフオクとアマゾンに同時に出品し、一刻も早く売り切ってしまうことを心がけていました。

【49】鉄道模型(輸入)

主にドイツ製の鉄道模型を取り扱っていました。

ヨーロッパの鉄道模型はヤフオクではよく売れましたが、アマゾンではヤフオクほどの反応はありませんでした。

同じ商品であっても、ショッピングモールによって人気の有無に差が生じることがあります。

【50】ミニカー(輸入)

ヨーロッパメーカーの高級ミニカーを輸入し、鉄道模型と同様にアマゾンとヤフオクで販売しましたが、ヤフオクでよく売れてもアマゾンではさっぱりでした。

【51】家電製品(輸入)

家電製品もアマゾンとヤフオクの両方で転売し、アマゾンとヤフオクともに良く売れました。

しかし商品本体が大き過ぎるのには困り果てました。

【52】ペット用品(輸入)

ハリウッドセレブが愛用するペット用品ブランドが北米にはいくつも存在します。

それらアイテムの中には日本国内での入手が困難なものも少なくないため、それらは人気アイテムとなってくれました。

【53】中国製廉価品(輸入)

中国製の生活雑貨を、我々日本人の感覚では破格の安値で仕入れ、それを日本国内で利益を乗せる転売手法で、私の周りでも多くの人がこのビジネスを手がけていますが、私は未経験です。

ブログ屋
数年前までは輸入転売のプラットフォームといえばヤフオクでしたが、最近はアマゾンの方が人気のようです。

アマゾンを転売プラットフォームとして活用する最大の利点は、入金管理等の顧客対応が最小限で済む点と在庫管理と発送作業の手間が全くないところです。

アマゾンは時間に限りのある週末起業家の力強い味方になってくれるはずです。

バイマ

バイマのそもそものコンセプトは海外在住の日本人に、現地でしか手に入らないブランド品を入手してもらうことで日本国内でもレアなブランド品を手に入れられるようにすることでした。

しかし、日本国内にいながら海外のネットショップからブランド品を調達し、バイマを通して日本人向けに販売する転売のプラットフォームとして、バイマは知られるようになりました。

バイマの最大の利点は在庫リスクがないことです。

ヤフオクやアマゾンではすぐに発送が可能な在庫を持っていることが販売の前提ですが、バイマの場合は注文を受けてから発注しても良いというルールになっているため、在庫を抱えずに済むのです。

私も一時期バイマでの転売に挑戦したことがあります。バイマの転売は短期間で終わりましたが、今もバイマを使って買い物をすることが時折あります。

今使っている財布も、日本でもよく知られたブランドながらパリの本店でしか手に入らないレアなアイテムです。パリ在住のバイマのバイヤーさんに入手を依頼しました。

【54】ブランド品(輸入)

バイマはやはり海外在住のバイヤー(出品者)が圧倒的に強いので、日本国内でも調達出来るブランドの発掘と仕入れルートをいかに構築するかが成功の鍵となります。

ちなみに私は、イタリアのとあるブーツブランドを得意としました。

そのブーツのリピーターも付きましたが、かなり大きめなサイズの女性用ブーツのリピーターは何故か男性。そちらの方面の趣味があったのでしょうか。

【55】iPhoneケース(輸入)

ブランド品は利幅も大きい代わりに汚れがあったり破損した場合の損害も甚大です。

そんなリスクを避けたい方にはiPhoneケースの転売がオススメです。単価も安く、小さく軽いので海外から輸送中の破損リスクも最小化できます。

ブログ屋
バイマは、日本国内のバイヤー(出品者)のマーケットはすでに飽和状態になっているという話を耳にします。

参入する場合は、リサーチを慎重に行うことを強くオススメします。

eBay

eBayは米国発のオークションサイトです。米国発ではありますが、利用者は売る方も買う方も世界中に存在しているため、地球規模でビジネスが出来る面白さを満喫できます。

さて、このeBayを活用して日本の物産を輸出するという週末起業のスタイルもあります。

英語が苦手だと敬遠する人もいますが、中学生レベルの英語力があれば十分です。そもそも取引相手も英語が苦手で中学生レベルの英語しか使えないケースが往々にしてあります。

私がeBayを使うのは輸入仕入れが大半でしたが、短期間ながらも輸出も経験しました。その時の経験をもとに、eBayを活用した輸出ビジネスの週末起業アイディアをご紹介したいと思います。

【56】ハンドメイド品(輸出)

私が取り扱ったのは手作りの手毬です。ちなみに私が作ったわけではありません。

ヤフオクではハンドメイド品もよく売れると上に記しましたが、実はヤフオクで売られていた手作りの手毬を買い、それに利益を乗せてeBayで販売しました。

信じがたいかもしれませんが手毬コレクターが世界中に存在するのです。

フィレンツェに住む熱心な手毬コレクターのイタリア人が繰り返し買ってくれたことは忘れられない思い出です。

【57】日本限定CD(輸出)

洋楽CDには日本限定版なるものがあり、日本以外のファンからうらやましがられていることをご存知でしょうか。

私の知人がそこに目をつけ輸出で決して小さくない成果を出すことに成功しています。

【58】アンティーク(輸出)

日本のアンティークも海外では人気です。今は競争が激しくなりましたが、中古着物の輸出で大成功した人の話を聞いたことがあります。

【59】日本のお菓子(輸出)

日本のお菓子も人気です。特に人気は抹茶フレーバーのお菓子。eBayで検索してみてください。スーパーやコンビニでよく見かけるお菓子がズラリと出てきます。

【60】日本の家電製品(輸出)

性能が良く壊れにくい日本の家電製品も人気です。また日本でしか製造されていないある家電製品が意外にも人気を集めています。コタツです。

知人の一人はニトリで売っているコタツを在庫を持たずにeBayに出品。注文が入ってからニトリで購入するという離れ業をやってのけています。

【61】日本の伝統工芸品(輸出)

日本の伝統工芸品が大好きだという変わった外国人もいます。コケシや招き猫がeBayにたくさん出品されていますが、それだけ売れるということなのでしょう。

ちなみに私はダルマを売りました。そのダルマを買ってくれたアメリカ人の購入履歴を見るとダルマがズラリ。あれにはビックリしました。

ブログ屋
日本製品は世界中どこでも人気があるものの、車や家電製品以外の販売チャンネルは意外に少ないらしく、eBayはそんな日本アイテムを手に入れることが出来る希少なサイトとして認知されているようです。

また取引を重ねる中で、日本では考えられないような規模の資産家から思いがけないオファーを頂くなどという事例も報告されています。

興味のある方はリスクの少ないお菓子などからはじめてみてはいかがでしょうか。お菓子ならそれほど金額もかさまず、売れなければ自分で食べてしまえばいいのですから。

ネットショップ

インターネットで物品販売する場合、アクセスを集めることは困難を極めるため、すでに買い物客が大勢集まっているヤフオクやアマゾン、バイマやeBayから始めることを私は強くオススメします。

しかし、それらショッピングモールで物品販売する場合、避けて通れないのが手数料です。

そこでオススメしたいのが、上記のショッピングモールでお客さんを集め、そのお客さんを自分のネットショップにさりげなく誘導するやり方です。

特にリピーターがつきやすいアイテムはネットショップを用意し、そこにお客さんを誘導することで手数料を節約することが可能となります。

ただし、ショッピングモール上でのあからさまな誘導は禁じられていますので、商品と一緒にチラシを送るなどの工夫をしてください。

さて、本項ではその手を用いて成功した事例をご紹介します。

【62】ハンドメイド品(ネットショップ)

ハンドメイド品は、ジャンルによってリピーターがつきやすいものがあります。

ハンドメイド品を販売する場合、ヤフオクへの出品は広告代わりくらいの心づもりで、出来るだけ自分のネットショップに誘導しましょう。

そうすることでオーダーメイドの注文も取れるようになります。ヤフオクではオーダーメイドは原則禁止です。

【63】ペット用品(ネットショップ)

ペット用品もリピーターがつきやすいアイテムです。

また、愛犬家や愛猫家は愛するペットのためにネットで懸命に検索してペット用品を探す傾向があると聞いたことがあります。

ネットショップが有利に働くジャンルです。

【64】プラモデル製作代行

ヤフオクでは、あなたが完成させたプラモデルが商品として販売できると記しましたが、残念ながらプラモデルを作って欲しいという依頼を受けることは原則禁止です。

そこでヤフオクで完成品を販売してあなたのプラモデル作りの腕前を宣伝し、自前のネットショップでオーダーメイドを引き受けるのです。

【65】ジオラマ製作代行

上に記したプラモデルと考え方は同じです。

知り合いで一人、プラモデルとジオラマの完成品をヤフオクに出し、そこで買ってくれたからお客さんから注文を受けるというビジネスをまわしている人がいます。

また、話が少しそれますが、ジオラマ完成品をeBayで販売し顧客からの直接の注文を取るビジネスを展開するドイツ人と私は知り合いになりました。

そして私は、そのドイツ人と日本人顧客の仲介をビジネスにしたこともありました。

【66】ミニカー

このケースは、ネットショップ単体で成功した事例です。

トミカやチョロQの廃盤アイテムを買い取りネットショップでの販売に成功した人の話を、以前私が所属していた週末起業系のサークル内で聞かせてもらったことがあります。

トミカやチョロQなどの熱狂的なファンが存在する分野や、レアアイテムを探すためにヤフオクだけでなくネット上をくまなく探しまわることがあるため、ネットショップとは相性が良いようです。

ブログ屋
ネットショップは集客が極めて困難です。集客とはアクセスを集めることに他なりません。そして周知の通りアクセスを集めることは容易な技ではないのです。

一方、ヤフオクやアマゾンのようなショッピングモールは集客の手間が一切かかりません。これらショッピングモールを上手に活用しながらネットショップにお客さんを呼び込むようにしましょう。

コーチ・コンサル・セミナー講師ビジネス

ブログメディア構築はアクセスが集まるまでに膨大な時間と労力がかかる。インターネット物品販売はヤフオクの不用品を覗いて在庫リスクとキャッシュフローリスクを抱える。

その点、コーチ・コンサル・セミナー講師ビジネスは、セミナーポータルサイトなどで適切な広告を打てば集客も容易で、在庫やキャッシュフローリスクもありません。

そしてあなたのファンが増えてくれば、ファンの成長と応援が何よりの励みなります。

本項では、コーチ・コンサル・セミナー講師ビジネスの分野ではどのようなジャンルがあるのか。これらもまた私自身の経験と、実際に見聞した成功事例をもとにご紹介します。

ビジネススキル

コーチ・コンサル・セミナー講師業の鉄板ジャンルはやはりビジネス!

あなた独自のビジネススキルは、それを持たない人にとってはあなたが想像する以上に極めて価値の高い情報なのです。

【67】営業

営業力を強化したい。そんな願いを持っている営業マンは少なくありません。

もしあなたが独自の営業メソッドをお持ちなら、それを教えてみませんか?喜んで集まる人がいるはずです。

【68】スキルアップ

営業スキルは需要の豊富なビジネススキルの中の鉄板ですが、スキルアップ情報の需要は営業スキルに限った話ではありません。

【69】目標管理

自分の目標達成のために磨きに磨いた個人的に用いるための目標管理スキルも、一線を突き抜けると他者から求められる価値ある情報となるのです。

手帳やノートなどの具体的なツールを独自開発すると、セミナーなどの教えるビジネスだけでなくツールなどの物品を販売することも可能となります。

【70】週末起業

本記事でご紹介している週末起業アイディアを含めて何らかのビジネスで成功したあなたの体験は、これから週末起業にチャレンジしようとする人々にとって宝物のような価値ある情報です。

あなたの週末起業の成功体験をブログなどにまとめておくことであなたのファンも獲得でき、コーチ・コンサル・セミナーとの相乗効果も期待できます。

【71】Webマーケティング

週末起業をより効率よく成功させたいならばインターネットを避けて通ることなど出来ないのは論をまちません。

そして、あなたの週末起業を成功に導くほどにインターネットを活用できれば、そのインターネット活用ノウハウそのものが商品として成り立つのです。

ブログ屋
東京都内で勤務されている方なら実感が湧くと思うのですが、都心ではセミナー向けレンタルスペースが日に日に増加し、それらスペースでは連日連夜にわたって何らかのセミナーが開催されています。

あなたもそんなセミナー講師を目指してみませんか?

悩み解決スキル

悩みを解決したい!そんな願いはネットでもリアルでも商機が多い分野です。他人の悩みにつけ込むのかという指摘もあるかも知れません。

しかし対価を頂くからこそ、悩み解決スキルにも磨きがかかってきます。そして、悩み解決ビジネスの分野に健全な競争が起これば、その競争によって世の中に存在する悩み解決スキルも向上することでしょう。

【72】ダイエット

足があまりスリムとは言えないことが悩みの女性が、一念発起し足痩せに成功。その時の体験をコンンテンツ化し、脚やせコンサルやセミナーとしてビジネス化に成功した事例が実在します。

ダイエットも工夫次第では個人がビジネス展開できてしまうのです。

【73】恋愛

恋愛関連の悩みは実に深いもの。そのような人々は話を聞いてくれる人を求めています。

週末起業で人気のコーチングですが、コーチングを名乗るだけでは集客は困難です。恋愛に特化したコーチングを名乗ることで集客に成功したコーチは少なくありません。

【74】婚活

恋愛の延長線上にある悩みですが、コーチングで需要があるようです。

ブログ屋
アメブロ(アメーバブログ)をご覧になれば納得すると思います。今の世の中、悩み解決のサービスがいかに多いかということを。

悩み解決スキルはそれほど求められていることなのです。

趣味

趣味すらもリアルビジネスに展開することが可能です。釣りの道具でなく情報すらもがビジネスになると知った時は本当に驚きました。

【75】釣り

釣りが大好きな方が、釣りの中でも自分の得意分野を講座にして教えたり、釣り現場まで足を運んでコンサルする。そんなビジネスも実際に生まれています。趣味がビジネスになる時代なのです。

【76】プラモデル製作指導

一箇所に集めた受講生たちに、それぞれ好みのプラモデルを作らせ、その場でプラモデル作りの達人のテクニックを伝える。そんなことを実際にやっている人物から私は一度プラモ作りを教わったことがあります。

【77】ゲーム

20歳を過ぎても自分の部屋に引きこもってゲーム三昧のちょっと残念な青年が、ある日を境に同年代のサラリーマンの月給をはるかに超える収入を稼ぐようになりました。

限りなく中毒に近いゲームの攻略法をセミナー形式で教えたところ、これが大ブレイクしてしまったのです。

【78】ジョギング

ジョギングを趣味としていたある男性が、ジョギングのコツを伝授。それがビジネスになりました。週末起業系のサークルで聞いた実話です。

ブログ屋
趣味が収益をあげるブログメディアのコンテンツになり得ることは自分自身が経験していることなので当たり前のこととして受け止めることが出来るのですが、趣味がリアルのビジネスとして成り立つという話を初めて耳にした時はさすがに驚きました。

得意なこと

趣味がビジネスになるくらいなのだから、あなたの得意なことがビジネスになるのは容易に想像がつくかと思います。

【79】英会話

英会話を短期間でマスターすることに成功した勉強法を周囲の人々に話したところ思いがけず感謝された。その体験が原点となってビジネスに発展した事例です。

【80】コーディネート

服のコーディネートをコンサルタントする際に、買い物まで同行するサービスです。

かつて私が初めてセミナー講師として登壇した際に、登壇時に着用する服のコーディネートを相談したのは週末起業家のコーディネーターでした。

【81】写真

デジカメの進化によって誰でも手軽に驚くほどキレイな写真を撮ることが出来るようになりました。そんな中、もっともっと美しい写真を撮りたいという需要が急増しています。

【82】動画

Youtubeへの関心が高まるにつれ、集客用の動画への需要が増えています。しかし、その一方で動画を教えることが出来る人が現状では不足気味です。

ブログ屋
向上心が旺盛な日本人は、仕事だけでなく趣味の分野でも腕に磨きをかけ、もっと心豊かな人生を送りたいと考えています。

そんな人々に、あなたがこれまで積み重ねてきた趣味の経験が役立つのです。

スキル活用

人よりも少しだけ秀でたスキルがあれば、現代はそれが容易に現金化できる時代になりました。

かつては巨額の費用が必要だった広告宣伝を個人でも安価で、時には無料で利用できるようになったからです。

一方で、あなたのスキルを求めている人が世の中にはたくさんいるのです。

ポータルサイトを使ってスキルを売る

ココナラやクラウドワークスなどのポータルサイトに自分のスキルを登録しておけば、そのサイトから単発の仕事を受注することが可能です。

私は、そのようなポータルサイトで仕事を取った経験は皆無ですが、ポータルサイト登録者への仕事の依頼は日常茶飯事化しています。

本項ではポータルサイトで受注できる代表的な仕事(スキル)をご紹介します。

【83】ライティング

文章を書くのが好きな人であればライティングの仕事がオススメです。ポータルサイトには膨大な数のライティングの仕事が集まっていますよ。

【84】イラスト

絵心のある人ならイラストも需要の多い仕事です。私は絵心皆無なので、イラスト制作は度々お願いしています。

【85】デザイン

個人ブログでもロゴにこだわる時代、デザインの仕事もココナラやクラウドワークスなどのポータルサイトで注文が多い仕事の一つです。

【86】HTML

HTMLやワードプレスの設置など、もしかするとあなたにとっては当たり前過ぎるスキルも、それが不得手な人には喉から手が出るほど欲しいスキルなのです。

【87】プログラミング

ポータルサイトでは、アプリの開発案件も少なくありません。得意な方、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【88】声優・アナウンス

Youtubeなどで動画が普及する中、キレイな声でよどみなく語ってくれる「声」の需要も存在します。

【89】英作文

私のようなスモールビジネスオーナーは英語が堪能な人材を雇うことな出来ません。そんな事業者からの引き合いが多いジャンルです。

【90】英会話

上の英作文と同様の理由から、スポットの通訳や英語圏向けYoutube動画内でのアナウンスへの需要があります。

【91】占い

ココナラは数あるお仕事ポータルサイトの中でも「占い」案件が充実していることで知られています。また、ココナラ運営会社が占いサービスを積極的に宣伝しているので仕事も受注しやすいと評判です。実は私も一度使ったことがあるのですが、それはここだけの秘密です(笑)

ブログ屋
あるスキルに秀でた人の中には、自分を売り込む行為やプレゼンテーションが苦手だという人も少なくありません。

そのようなわけで、昔なら秀でたスキルも宝の持ち腐れになってしまいました。

しかし昨今では、上に紹介したポータルサイトなどの登場により、自分のスキルをそこに登録しておくだけで売り込みやプレゼンテーションなしで仕事を取ることが可能なのです。

リアルの現場でスキルを売る

ポータルサイトを使わずとも、個人でも広告宣伝が簡単に出来る昨今、あなたのスキルを活用したビジネス展開はあなたが想像する以上に容易に実現できます。

本項では、持ち前のスキルを活かしてリアルの週末起業に成功した事例やアイディアをご紹介します。

【92】パソコン修理

パソコン修理も需要があります。Facebookで地域を絞り込むと低コストで広告を打てますので、試してみてはいかがでしょうか。

地域を絞り込んだキーワードでサイトを作れば、検索エンジンでも上位表示されやすくなり、広告なしで仕事を取れるかも知れません。

【93】パソコン初期設定

パソコン修理は敷居が高い仕事となりますが、初期設定サービスならいかがでしょうか。

これが出来ない人は思いの外多いのです。実は私は今でこそMacユーザーのため初期設定に慣れていますが、Windowsユーザーだった頃は初期設定も人任せでした。

【94】パソコン操作

パソコン初期設定も自分には無理。そんな方でも、しかしパソコンの基本操作なら教えることが出来るのではないでしょうか。

少なくともこのサイトをご覧になっているくらいなのだから、基本操作は出来るかと。基本操作すらわからないという方も意外に多いのです。

【95】料理教室

自宅で、あるいはどこか会場を借りて。料理教室も何らかの個性を持たせることで驚くほど人気を集めることで知られています。

【96】家事代行

汚部屋の整理整頓。そんな仕事もあります。整理整頓好きな方、いかがでしょうか。

【97】経理代行

税務申告は資格がなければできませんが、伝票整理や仕訳入力くらいなら経理の知識さえあれば引き受けてみたい仕事です。

まだインターネットが民間では使われていなかった時代、私はよく中小企業などからこの仕事を引き受けていました。

【98】家庭教師

ここで言う家庭教師は、受験生向けのものも含まれますが、資格試験にチャレンジする社会人を始動する家庭教師も存在するそうです。一種のコンサル、またはコーチと言えるかも知れません。

難関の資格試験をパスした経験のある人にオススメです。

【99】異業種交流会開催

会社の中では宴会部長と揶揄されるだけにすぎなかった仕切りスキルを使って、異業種交流会を盛り上げ成功した事例があります。

【100】婚活パーティー開催

場の仕切りスキルのもう一つの活用アイディアです。婚活中の男女を集めて婚活パーティーを主催。ちなみにこのパーティーはとあるオタク系趣味を持つ男女の集まりでした。

コミュニケーションを不得手とするタイプの参加者ばかりが集まる婚活パーティーで、場を取り仕切り盛り上げるスキルが重宝されたのは言うまでもありません。

ブログ屋
週末起業といえばインターネットをフル活用するものばかりが注目を浴びる傾向にあります。

しかし上記のように、集客ではインターネットの力を最大限に利用しながらも、あくまでリアルにこだわった週末起業も実際に成功しているのです。

週末起業アイディア100選/成功事例が多い副業業種のまとめ

vintage-1148940_1280

いかがでしたか。

以上に挙げたアイディアや成功事例は、私自身が実際に経験して成果を上げたもの。もしくは成果の上がった事実を自分自身で見聞したものだけです。

成果が出るかどうかわからない妄想ででっち上げたアイディアは一点も含まれていません。

また大きな成果が出たことを自分の眼で確認しながらも、例えばアパート・マンション経営や、飲食店経営のような大きなリスクを伴う事例はこのリストには含みませんでした。

別の言い方をすれば、私が知る限りのアイディアや事例に過ぎないわけです。もっと成果の出るアイディアもあれば、圧倒的な成功を収めた事例も数限りなく存在するはずです。

本記事でリストアップしたアイディアや事例を参考にしつつも、これらの事例にとらわれることなくこの記事を読んで下さったあなたが、世の中をアッと驚かせるような週末起業の成功事例を生み出してくれることを願ってやみません。

長駄文を最後までお読み頂きありがとうございました。

mailmagazine