トレンドブログ

トレンドアフィリエイト|稼げる記事タイトルとブログ名の付け方

この記事では次のことが学べます!

  • トレンドアフィリエイトで稼ぐための記事タイトルのつくり方
  • トレンドアフィリエイトで稼ぐための簡単にできるテクニック
  • トレンドブログの手動ペナルティを避けるブログ名のつくり方

トレンドブログで最速で月100万円を達成し、その後は特化ブログでそれ以上の額を稼ぎ続けてきた経験を、この記事に余すところなく注ぎ込みました。

このページの目次
  1. トレンドアフィリエイトの記事タイトルとブログ名:違いと役割
  2. トレンドアフィリエイトで稼ぐために記事タイトルが重要な2つの理由
  3. グーグルの検索結果に表示される記事タイトルに必須!3つのこと
  4. ユーザーにクリックしてもらえる記事タイトルに必須!3つの基本
  5. ユーザーにクリックしてもらえる記事タイトルテクニック10選
  6. ユーザーにクリックしてもらうために記事タイトルづくり3ステップ
  7. 稼げる記事タイトルづくりに欠かせない3つのマインドセット
  8. 【付録】稼ぐために知っておききたい記事の書き方3つのテクニック
  9. トレンドアフィリエイトで稼げなくなる悲劇を防ぐためのブログ名の付け方

トレンドアフィリエイトの記事タイトルとブログ名:違いと役割


この章では、記事タイトルとブログ名の違いとそれぞれの役割を把握してください。

記事タイトルとブログ名の違い

記事タイトルとブログ名の違いは、以下のキャプチャ画像をご覧いただければ一目瞭然かと思います。

記事タイトルとは記事ごとに付けられるタイトルのこと。

ブログ名とはサイト名とも呼ばれ、ブログそのものの名前のことです。

【記事タイトル】記事の内容を伝える役割

記事タイトルの役割は、その記事の内容がどのようなものなのかをグーグルとユーザー(読者、以下ユーザーに統一)に伝えることです。

ワードプレスの管理画面では記事エディターの以下の部分に記入します。

【ブログ名】トレンドアフィリエイトで稼げなくなる悲劇を防ぐ

ブログ名の役割は、そのブログの内容がどのようなものなのかをグーグルとユーザーに伝えることがです。

ワードプレスの管理画面では以下の部分に記入します。

トレンドアフィリエイトで稼ぐために記事タイトルが重要な2つの理由


トレンドアフィリエイトで稼ぐためには、記事タイトルをどのように付けるかが極めて重要です。

この章では、記事タイトルづくりが重要である2つの理由を理解してください。

【1】記事タイトルによってグーグルの検索結果に表示されるため

トレンドアフィリエイトで稼ぐには、まず最初にあなたの書いた記事がグーグルの検索結果に表示される必要があります。

グーグルの検索結果に表示されることによって、はじめてあなたはトレンドアフィリエイトで稼ぐことができるようになるのです。

稼ぎたいのであればこの点を理解する必要があります。

【2】記事タイトルによってユーザーにクリックしてもらうため

あなたの記事がグーグルの検索結果に表示されただけでは稼ぐことはできません。

グーグルの検索結果に表示されたあなたの記事がユーザーにクリックしてもらうことが、稼ぐためには必要不可欠です。

ユーザーがあなたの記事をクリックするかどうかは、記事タイトルの出来栄え次第です。

つまり、トレンドアフィリエイトで稼げるか稼げないかを決めるのは、記事タイトルの出来栄え次第と言っても過言ではありません。

【この章のまとめ】トレンドアフィリエイトで稼ぐ記事タイトルに必要な2つのこと

上の章で述べたとおり、トレンドアフィリエイトで稼げるかどうかは記事タイトルの出来栄えに大きく左右されます。

記事タイトルの出来栄えは以下の2つの条件を満たすかどうかで決まります。

条件1 グーグルの検索結果に表示される書き方をする
条件2 ユーザーにクリックしてもらえる書き方をする

これら2つの条件を満たすためのコツやテクニックをこれより以下の章でお伝えします。

グーグルの検索結果に表示される記事タイトルに必須!3つのこと


グーグルの検索結果に表示される記事タイトルにするには以下の3つのことが必須です。

【1】検索キーワードを記事タイトルに入れる
【2】記事タイトルの文字数は全角32文字以内にする
【3】重要度の順に検索キーワードを左に寄せる

一つひとつ詳しく解説します。

【1】検索キーワードを記事タイトルに入れる

記事タイトルには検索キーワードを必ず入れてください。

グーグルは主に記事タイトルに入っている言葉によって、インターネット上にある無数の記事の中からそれぞれの検索結果にふさわしい記事を探しているからです。

記事タイトルに入れる検索キーワードは最大4個

記事タイトルに入れる検索キーワードは最大で4個まで。

例えば以下のキャプチャ画像のような検索キーワードがあった場合、

この中から記事の題材にするものだけを以下のように選び出してください。

花見 東京 穴場 公園

以上で「4個」という計算です。

検索キーワードが5個以上ある場合は記事を分ける

上に選び出した4個以外の検索キーワードも選びたい!

そのような場合に5個以上の検索キーワードを詰め込んだりせず、記事を2つ以上に分けてください。

例えば次のような具合にです。

記事1 花見 東京 穴場 公園
記事2 花見 東京 開花予想 2020
記事3 花見 東京 自粛 コロナ

記事を2つ以上に分けるためのコツ

記事を2つ以上に分ける場合のコツは以下に述べるとおりです。

それぞれの検索キーワードを組み合わせることで、どのような記事の企画をつくることができるか。

記事の企画というゴールを意識しながら整理しましょう。

例えば次のような具合にです。

記事1 花見 東京 穴場 公園
東京で花見ができる公園を知りたい。混雑しない穴場情報だとなおうれしい。そのように考えてググっている人に向けた記事。
記事2 花見 東京 開花予想 2020
東京で花見をするつもりだ。2020年の最新の開花予想情報を知りたい。そのように考えてググっている人に向けた記事。
記事3 花見 東京 自粛 コロナ
コロナ自粛が叫ばれている中、東京で花見をすることは可能だろうか?状況を知りたい。そのように考えてググっている人に向けた記事。

【2】記事タイトルの文字数は全角32文字以内にする

グーグルの検索結果のページに表示される記事タイトルの文字数が全角で32文字です。(パソコンに表示された場合)

グーグルの検索結果のページに記事タイトル全文が表示されるためにも、文字数の制限は必ず守ってください。

全角32文字以内に収まった場合の記事タイトルのメリット

記事タイトルが全角32文字以内に収まった場合、以下のキャプチャ画像のように記事タイトル全文が検索結果に表示されます。

記事タイトル全文が表示されることでユーザーにクリックされやすくなります。

ユーザーにクリックされればされるほど、記事の評価は高くなり検索結果での順位が安定します。

全角32文字を超えてしまった場合の記事タイトルのデメリット

記事タイトルが全角32文字を超えてしまった場合、以下のキャプチャ画像のように記事タイトルが途中で切れた状態で検索結果に表示されます。

記事タイトル全文が表示されないとユーザーから敬遠され、ついに検索結果から消えてしまうというデメリットがあります。

【3】重要度の順に検索キーワードを左に寄せる

「花見 東京 穴場 公園」という検索キーワードの場合、この中でもっとも重要なキーワードは「花見」または「東京」です。

そこで、自然な日本語になるように注意を払いながらもっとも重要度が高い「花見」または「東京」を左に寄せてください。

左に寄せるとは記事タイトルの先頭に配置するということです。

重要度の順に検索キーワードを左に寄せる理由

重要度の順に検索キーワードを左に寄せる必要があるのは、記事タイトルの左側(先頭方向)は重要が高い、右側(末尾方向)は重要度が低いとグーグルが認識しているからです。

また、ユーザーが記事タイトルを読む場合も先頭から読むため、先頭に重要なキーワードを配置することでユーザーのクリックを促すことにもつながります。

検索キーワードを左に寄せることにこだわり過ぎないこと

検索キーワードを左に寄せることにこだわり過ぎるあまり、インパクトの弱い記事タイトルになったり、日本語として不自然になる場合があります。

左寄せにこだわり過ぎたインパクトの弱い記事タイトル

例えば「花見 東京 穴場 公園」の順番に愚直に従うと次のようにインパクトの弱い記事タイトルなってしまいます。

「花見をする東京の穴場と公園を10箇所紹介」
左寄せにこだわらないインパクトの強い記事タイトル

最優先すべきはインパクトが強くなることや、日本語として自然であること。

そのためには、重要なキーワードが中央寄りになっても問題ありません。

例えば次のような具合にです。

「誰にも知られたくない!東京の花見穴場スポットの公園など10選」

検索キーワードを5個以上詰め込んだ場合の生じるリスク

検索キーワードを5個以上詰め込んで次のような記事タイトルを作った場合、

検索キーワード 花見 東京 穴場 公園 開花予想 2020 自粛 コロナ
「東京の花見穴場の公園厳選10選/2020年の開花予想の最新情報とコロナ自粛での開園情報も紹介」

この記事タイトルは以下に述べるような2つのリスクが生じます。

1:全角32文字以内で収まらなくなるリスク

記事タイトル全文が検索結果に表示されなくなるため、ユーザーからクリックされにくくなってしまいます。

2:キーワードの一部が右側(末尾)に寄ってしまうリスク

右側(末尾方向)に寄ったキーワード「コロナ自粛」は重要度が低いものと認識されるため、検索結果の上位に表示されません。

やってはいけない!残念過ぎる記事タイトル

検索キーワードを5個以上詰め込み32文字以内にしようとした結果、次のようなトレンドアフィリエイトあるあるの記事タイトルをつくってしまったことはありませんか?

「東京の花見2020/穴場は?公園は?開花予想は?コロナ自粛は?」

この記事タイトルとは日本語としてあまりにも不自然。

バカ丸出しで完全アウトです。

ユーザーにクリックしてもらえる記事タイトルに必須!3つの基本


あなたの記事を検索順位に表示するかどうかを決めるのはグーグルですが、検索結果に表示された記事タイトルをクリックするかどうか決めるのはユーザーです。

ユーザーがクリックしたくなる記事タイトルづくりも手を抜かずに行ってください。

ユーザーがクリックしたくなる記事タイトルとは、ユーザーに「この記事を読みたい!」と強く思わせる記事タイトルのことです。

【1】検索キーワードと記事タイトルの本質を理解する

ユーザーに「この記事を読みたい!」と強く思わせる記事タイトルをつくるために、検索キーワードと記事タイトルの本質を正しく理解してください。

本質を理解しないままテクニックだけで書かれた記事タイトル、元を忘れ末に走った記事タイトルではユーザーにクリックしてもらえません。

検索キーワードの本質とは質問である

検索キーワードの本質とはユーザーからの質問です。

検索ユーザーが知りたいことや解決したいことが単語レベルに言語化されたものが検索キーワードだからです。

検索キーワードの本質がユーザーからの質問であることを必ず腹の中に落としてください。

この点の理解が浅い人は例外なくトレンドアフィリエイトで稼ぐことができません。

記事タイトルの本質とは質問への回答の第一声である

検索キーワードの本質がユーザーからの質問であるならば「その質問には私が答えられます!」と手を上げる行為がブログの記事を書くということ。

すなわちブログの記事とはユーザーからの質問への回答に他なりません。

そして、その記事の中でユーザーの目に真っ先に飛び込んでくる記事タイトルの本質とはユーザーへの回答の第一声です。

検索キーワードの本質とはユーザーからの質問
記事タイトルの本質とは質問への回答の第一声

この二つのことを決して忘れないでください!

トレンドブログあるあるの記事タイトルの問題点

トレンドブログによくありがちな次のような記事タイトル、あなたも一度はどこかで見かけたことはありませんか?

東京の花見スポットはどこ?穴場は?公園は?

このトレンドブログあるあるの記事タイトルはどこが問題なのでしょうか。

質問と回答(検索キーワードと記事タイトル)を会話に置き換えると、この記事タイトルがいかに間抜けなものかがよく見えてきます。

ちなみに検索キーワードは次のとおりです。

花見 東京 穴場 公園

東京のオススメの花見スポットを教えてもらえますか?できたら混雑しない穴場の公園を教えてもらえると嬉しいな!

東京の花見スポット?穴場は?公園は?

質問してるのは私なんですけど・・・

【2】ユーザーの知りたいことがこの記事にあると伝える

誰かに質問したとき、質問した相手が「その質問への回答なら私にお任せください!」と言い切ってくれたら安心しませんか?

ブログの記事タイトルにも同じことが言えます。

検索キーワードとはユーザーからの質問です。

記事タイトルとはその質問に対する回答の第一声です。

ならば、「その質問への回答なら私にお任せください!」と言い切るくらいの自信ある記事タイトルで、ユーザーに対して安心感を与えてください。

ユーザーの知りたいことがこの記事にはしっかりと含まれていますよ!と伝わるような記事タイトルを心がける、ということです。

【3】ユーザーに読みたいと思わせる記事タイトルにする

ユーザーの知りたいことがこの記事にはしっかりと含まれていますよ!と記事タイトルで伝えても、それだけでは十分ではありません。

さらにひとひねりを加えて、ユーザーが読みたいと思う記事タイトルにしてください。

ユーザーが読みたいと思わない記事タイトルの例

ユーザーの知りたいことがこの記事には書かれていますよ!と記事タイトルで伝えても「この記事を読みたい!」という気持ちを起こさせない記事タイトルが存在します。

例えば次のようなものです。

「東京の花見スポット/穴場の公園」

ユーザーが読みたいと思う記事タイトルの例

一方で「この記事を読んでみたい!」と思わせることに成功している記事タイトルも存在します。

例えば次のようなものです。

「東京都観光課に聞いた!花見ができる穴場の公園15選」

ユーザーが読みたいと思うか思わないかの違いはどこから来るのか

「東京の花見スポット/穴場の公園」
「東京都観光課に聞いた!花見ができる穴場の公園15選」

同じ検索キーワード「花見 東京 穴場 公園」で記事タイトルをつくりながら、どうしてこれほどの差がついてしまうのか。

実は、この差を生み出すためのテクニックがいくつも存在します。

次の章では、「この記事を読んでみたい!」とユーザーに思わせられるようになる記事タイトルテクニックを10個ご紹介します。

ユーザーにクリックしてもらえる記事タイトルテクニック10選


ユーザーにクリックしてもらえる記事タイトルテクニックには無数の種類のものが存在しますが、その中でも簡単に取り組めるものを10個厳選しました。

一つの記事タイトルに10個のテクニックすべてを使う必要はありません。

しかし最低でもどれか二つくらいは取り入れてみてください。

【1】数字で具体性を演出する

記事タイトルに数字を入れることで具体性を演出しクリックさせたい気持ちを引き起こすことができます。

数字の使い方のテクニックをいくつかご紹介します。

数量を入れる

東京で花見を楽しめる公園をご紹介 頼りなさげな記事タイトルだからクリックしないでおこう
▼▼▼
東京で花見を楽しめる公園30選 花見を楽しめる公園が30箇所も紹介されているなら役立ちそう!

正確な数字にする

約100人が成功した方法 なんだか怪しい!
▼▼▼
97人が成功した方法 この方法で成功した人が実際に97人も存在するなら間違いない方法だろう!

誰もが知っている数字にする

通算5億ページビューの実績 5億がすごいのかどうかよくわからない
▼▼▼
通算1億円の報酬実績 それはすごい!

理解しやすい単位にする

通算5億ページビューの実績 数字が大き過ぎてピンと来ない
▼▼▼
毎月1000万ページビューを4年間継続 そんな記録を4年間も出し続けたの!?

【2】具体性を演出する言葉を使う

記事タイトルの具体性は数字だけでなく言葉でも演出することができます。

解決策が存在することを示す

ブログで成功したいあなたへ 精神論を書いた記事?興味ないな
▼▼▼
ブログを成功させるノウハウ 解決策が見つかるかも!

数字を組み合わせる

ブログを成功させるノウハウ 解決策が見つかるかも!
▼▼▼
ブログを成功させる7つのノウハウ 自分に合った解決策が見つかりそう!

【3】情報の鮮度の高さを演出する

情報の新しさが担保されていることもクリックしたくなる要素の一つです。

「速報」

東京の桜の開花予想 先週、テレビで見たからもう知ってる
▼▼▼
速報!東京の桜の開花予想 最新情報を手に入れられるかも!

年月日を入れる

東京の桜の開花予想 いつの時点での開花予想なのかな?
▼▼▼
2020年|東京の桜の開花予想 今年の情報なら役に立ちそう!

【4】意外性を演出する

驚きや意外性はユーザーの気持ちを引きつけることができます。

「まさかの」

映画『カメラを止めるな』が大ヒット 映画が大ヒットしたことなんて珍しくもない
▼▼▼
映画『カメラを止めるな』がまさかの大ヒット 大ヒットの裏側に特別な事情があるの?気になる!

「驚きの/驚愕の」

ブラック企業の実態 自分と関係のない企業に興味はない
▼▼▼
ブラック企業、驚愕の実態 その企業ってどれほどひどいことしてたの!?

【5】網羅性を演出する

この記事に情報のすべてが載っていると訴求することで、ライバル記事の存在感を骨抜きにすることができます。

「すべて」

下北沢駅前の和食屋さん20選 他にも似たような記事がたくさんあるから価値を感じない
▼▼▼
下北沢駅前にあるすべての和食屋さん全XXX軒を紹介 この記事さえあれば他の記事は必要ない!

「まとめ」

稼いでいる人のブログはこちら 漠然としたタイトルなのでクリックする気が起こらない
▼▼▼
稼いでいる人のブログまとめ 事例が豊富に紹介されていそう!

【6】必要性を演出する

必要性を感じたとき、人は初めて行動(クリック)を起こします。

必要性をダイレクトに表現する

ブログで稼ぐためのノウハウ あたりさわりのないことしか書いてなさそう
▼▼▼
ブログで稼ぐために必須のノウハウ 必須なの!?読まずにはいられない!

ベネフィットを訴求する

ブログを使って副業をするセミナー あたりさわりのないことしか学べそうもない
▼▼▼
月10万円稼ぐブログ副業セミナー 月10万円稼ぎたいから参加しよう!

【7】不安をあおる

必要性をさらに強調するのに不安をあおるという方法もあります。これは「損失回避の法則」と呼ばれる心理テクニックのひとつです。

損をしたくない

ブログで稼ぐために必須のノウハウ 必須なの!?読まずにはいられない!
▼▼▼
これを知らなきゃ稼げない!ブログで稼ぐ必須ノウハウ 稼げないのはいやなので絶対に読む!

恥ずかしい思いをしたくない

子供の入学式でおすすめのコーデ なんとなく役に立ちそう
▼▼▼
子供の入学式で恥をかかないための正統派コーデ ママ友からバカにされたくないのでしっかりと読んでおこう!

【8】限定性を演出する

数量や時間に限りがあることを訴え必要性をさらに強調するテクニックです。

数量に限りがある

稼げるブログ構築セミナー ヒマだったら行ってみよう
▼▼▼
稼げるブログ構築セミナー/残席わずか!今すぐお申し込みを 今日中に申し込まないと!

時間に限りがある

稼げるブログ構築セミナー ヒマだったら行ってみよう
▼▼▼
稼げるブログ構築セミナー/24時間で申し込み終了! 今日中に申し込まないと!

【9】緊急性を演出する

今すぐ

家庭で食料を備蓄した方がいい理由 いつか来る大地震に備えた方がいいかな
▼▼▼
家庭で今すぐ食料を備蓄した方がいい理由 危機がそこまで来てるの?気になる!

早い者勝ち

スタバの福袋情報 そんなことはもう知っている
▼▼▼
スタバの福袋は早い者勝ち 急ぐ理由があるのかな?記事を読んでみよう!

【10】権威性を演出する

専門家の情報であることを訴求

東京の花見スポット 他の記事とどこが違うの?
▼▼▼
東京都観光課に聞いた花見スポット 信頼できそうだから読んでみよう!

経験豊富であることを訴求

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』レビュー 他のレビュー記事とどう違うの?
▼▼▼
007シリーズ全作品を見たブロガーの映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』レビュー このレビュー記事は説得力がありそう!

ユーザーにクリックしてもらうために記事タイトルづくり3ステップ


ここまで記事タイトルづくりに欠かせないポイントや読みたい!と思わせるテクニックなどをお伝えしてきました。

中には情報が多過ぎて混乱している方もいるかもしれません。

そこで、記事タイトルづくりに欠かせないポイントや読みたい!と思わせるテクニックを使いながら記事タイトルをつくる手順を3つのステップに分けて解説します。

三つのステップは以下の通りです。

【1】検索キーワードを通して知りたいことを文章化する
【2】ユーザーが知りたいことへの回答を文章にしてみる
【3】文章化した答えを編集して記事タイトルを仕上げる

以下、「花見 東京 穴場 夜桜」という検索キーワードをサンプルにしながら解説します。

【1】検索キーワードを通して知りたいことを文章化する

「花見 東京 穴場 夜桜」という検索キーワードでググっている人は、グーグル先生に何を質問しているのでしょうか。

質問の相手がグーグル先生ではなく家族や友達だったら、どのように質問するかを文章にしてみてください。

例えば次のような具合です。

「東京のオススメの花見スポットを教えてくれる?できたら夜桜を楽しめて混雑しない穴場を教えてもらえると嬉しいな」

【2】ユーザーが知りたいことへの回答を文章にしてみる

ここでひとつ想像力を働かせてください。

「東京のオススメの花見スポットを教えてくれる?できたら夜桜を楽しめて混雑しない穴場を教えてもらえると嬉しいな」という質問。

この質問をしたのはあなたの好きな人です。

しかも、あなたの好きな人はあなたの恋のライバルたちにも同じ質問をしました。

そしてあなたの好きな人は、一番役立ちそうな答えを言えた人とデートするつもりです。

こんな状況で、あなたはどのように答えますか?

例として次のような回答をまとめてみました。

「東京のお花見スポットでオススメのところを7箇所知ってます!しかもそこは、夜桜がとってもキレイであまり人にも知られていない穴場なんです。これ以上、人に知られたくないのでこれまで誰にも言わずにいました。」

【3】文章化した答えを編集して記事タイトルを仕上げる

好きな人に振り向いてもらうための答え。

これが、読みたい!と思わせる記事タイトルの素材です。

この素材を編集します。

編集その1:検索キーワードをすべてピックアップする

検索キーワードをすべて含めることは最優先&必須事項です。

まずはここから始めましょう。

東京のお花見スポットでオススメのところを7箇所知ってます!しかもそこは、夜桜がとってもキレイであまり人にも知られていない穴場なんです。これ以上、人に知られたくないのでこれまで誰にも言わずにいました。」

編集その2:読みたい!と思わせる要素をピックアップする

この記事を読んでみたい!と思わせる10個のテクニックに通じる言葉を、素材の中からピックアップしてください。

「東京のお花見スポットオススメのところを7箇所知ってます!しかもそこは、夜桜がとってもキレイであまり人にも知られていない穴場なんです。これ以上、人に知られたくないのでこれまで誰にも言わずにいました。」

編集その3:全角32文字以内に編集して記事タイトルが完成

ここまでの作業でピックアップした言葉は以下のとおりです。

検索キーワード
読みたい!と思わせる10個のテクニックに通じる言葉

東京のお花見スポットオススメのところを7箇所知ってます!しかもそこは、夜桜がとってもキレイであまり人にも知られていない穴場なんです。これ以上、人に知られたくないのでこれまで誰にも言わずにいました。」

全角32文字以内にして記事タイトルの完成です。

東京の花見スポット!人には知られたくない夜桜の穴場オススメ7選
(31文字)

稼げる記事タイトルづくりに欠かせない3つのマインドセット


どれほど稼ぐノウハウを学んだところで稼ぐマインドセット(考え方)がなければ、いつまで経っても稼ぐことはできません。

記事タイトルづくりも一緒です。

この章では稼げる記事タイトルづくりに欠かせない3つのマインドセット(考え方)をご紹介します。

三つのマインドセット(考え方)は以下の通りです。

【1】記事を読むと決めるのは人である!
【2】検索結果の中で目立った者が稼ぐ!
【3】タイトルは質問への回答と心得よ!

【1】記事を読むと決めるのは人である!

検索結果の順位を決めるのはグーグルです。

しかし、検索結果に表示された記事のどれをクリックするのかを決めるのは人です。

検索結果の上位に表示されたところで、人がクリックしなければ稼ぐことはできません。

グーグルはだませても人はだませません。

ブログで相手にしているのは人であることを忘れないでください。

【2】検索結果の中で目立った者が稼ぐ!

恋のライバルたちがいる中で一番役に立つ答えを言えれば、あなたは好きな人とデートができる。

これは、ライバルブログとの戦いをたとえ話にしたものです。

好きな人に振り向いてほしい!

それと同じくらい強い気持ちで、検索している人に振り向いてもらう努力をしてください。

恋の世界では出しゃばり過ぎると嫌われますが、ブログの世界で奥ゆかしさは禁物です。

【3】タイトルは質問への回答と心得よ!

極めて重要なので繰り返しお伝えします。

検索キーワードの本質は質問です。

検索キーワードで記事を書くとは、質問に対して回答する行為です。

そして、記事タイトルとは回答の第一声です。

検索キーワードと記事タイトルの本質は、紙に書いてパソコンに貼っておきましょう!

【付録】稼ぐために知っておききたい記事の書き方3つのテクニック


記事タイトルがクリックされただけではトレンドアフィリエイトで稼ぐことはできません。

記事タイトルがクリックされた後に記事を読んでもらい広告がクリックされることで、初めて稼ぐことができるのです。

この章では稼ぐために最低限知っておきたいテクニックを3つご紹介します。

【1】導入文で結論を書きその下に広告を設置する

トレンドブログのユーザーは短気です。

ググっていることを一刻も早く知りたいと考えています。

そのため記事の導入文(書き出し、イントロ)に余計なことは一切書かず、ユーザーが一番知りたいことを真っ先に書いてください。

そして、そのすぐ下に広告を設置してください。

知りたいことがわかり満足したユーザーは広告をクリックする確率が高くなる傾向があるのです。

【2】まとめの上に広告を設置する

最後の見出しのすぐ上。

よく「いかがでしたか?」と記述されている最後の章の見出しのすぐ上も広告のクリック率が高い場所です。

ここにも広告を設置しましょう。

その際に「まとめ」の文章は手短かにまとめてください。

【3】見出しも記事タイトルづくりと同じ要領でつくる

記事の見出しも、記事タイトルと同じ要領でつくってください。

記事の見出しの出来栄え次第で、その記事が最後まで読まれるかどうかが決まります。

そして、最後まで記事を読んだ読者は広告のクリック率が高くなる傾向があります。

トレンドアフィリエイトで稼げなくなる悲劇を防ぐためのブログ名の付け方


トレンドアフィリエイトには、ある日突然稼げなくなるという世にも恐ろしい悲劇と隣り合わせです。

そんな悲劇に見舞われないための方法をこの章ではお伝えします。

手動ペナルティとは?トレンドアフィリエイトで稼げなくなる最大のリスク

トレンドアフィリエイトという稼ぎ方はグーグルに依存した手法です。

しかしグーグルはトレンドアフィリエイトをゴキブリのように嫌っています。

そのため、トレンドブログがグーグルの検索結果から消されてしまう場合があります。

検索結果から消されてしまったら、もうそのトレンドブログは稼げません。

この、グーグルが検索結果からトレンドブログを消し去ることを「手動ペナルティ」と言います。

「手動ペナルティ」を喰らうと、ある日こんなメールが届きます▼▼▼

手動ペナルティのリスクが高いブログ名

グーグルは記事の質が高かろうが低かろうが、トレンドブログであるという理由だけで手動ペナルティでブログを消し去ります。

そこで、トレンドブログあるあるのブログ名は、手動ペナルティのリスクが高いブログ名と言えます。

手動ペナルティのリスクが高いブログ名には次のようなものがあります。

芸能トレンドニュース
最新エンタメ速報
アイドルゴシップスクープブログ

ブログ名に決して使ってはいけない危険な言葉

手動ペナルティのリスクが高いトレンドブログあるあるのブログ名に、バカの一つ覚えみたいに使われることが多い言葉は次のとおりです。

これらの言葉をブログ名に使うのはやめましょう。

ブログ名に使ってはいけない言葉
芸能 トレンド ゴシップ
ニュース 最新 速報
エンタメ スクープ アイドル

記事タイトルにこれらを使うのは問題ありません。

しかし使い過ぎにはくれぐれもご注意ください。

手動ペナルティのリスクを小さくするブログ名の付け方:ごちゃ混ぜブログ編

では、トレンドブログにはどのようなブログ名を付ければいいのでしょうか。

手動ペナルティのリスクを小さくするブログ名の付け方とコツをお伝えします。

意味不明の造語をつくる

意味不明の造語をつくってしまいましょう。

例えば、ブログ名にとっては禁断の言葉である

エンタ
スクー
アイド

の最後の1文字だけ取って「メプル」とか、その程度でも問題ありません。

深く考え過ぎずにつくる

上に挙げた「メプル」みたいに深く考えずに2〜3分でつくってしまいましょう。

前カノの名前を逆さから読んだ名前にする。

好きなアイドルの名前を三人あげて、最初または最後の一文字をつなげてみる。

その程度のやり方で大丈夫です。

深く考えずにサクッとつくってしまいましょう。

すでにトレンドブログあるあるのブログ名を付けている場合

すでに「芸能トレンドニュース」みたいな危険なブログ名を付けてしまっている方!

今すぐブログ名を変更しましょう。

ブログ名はいくら変更してもまったく問題ありません。

またブログ名とドメインの不一致が生じたとしても、気にしなくて大丈夫です。

手動ペナルティのリスクを小さくするブログ名の付け方:特化ブログ編

テーマを特化したブログの場合、少しだけ真剣にブログ名を考えましょう。

ジャンル名を入れる

特化ブログの場合は、そのブログが何をテーマにしたブログなのかを明示します。

そのことによって、グーグルからは専門性が評価され、ユーザーはそのブログのリピーターになってくれるからです。

特化したジャンルに関連する言葉をブログ名に入れてください。

例えば映画に特化したブログであれば「映画」「シネマ」「ムービー」「スクリーン」「銀幕」「電影」など、映画関連の言葉を入れましょう。

ジャンル名を使った造語

ジャンル名を巧みに取り入れたユニークな造語をつくるこで、ユーザーがそのブログの存在を覚えてくれるようになります。

例えば、

「シネマ」と「ブログ」を合わせて「シネブロ」
「ムービー」と「ブログ」を合わせて「ムビログ」

など。

「最新映画ニュース」みたいな当たり前過ぎるブログ名よりはユーザーの記憶に残るのではないでしょうか。

ブログ名を最適化しても手動ペナルティを喰らった実体験

残念なお知らせです。

トレンドブログのブログ名をユニークな造語にしても手動ペナルティを喰らうリスクがなくなるわけではありません。

事実、私自身がトレンドブログから特化ブログに移行を完了させたブログに手動ペナルティを喰らい、圏外に飛ばされたことがあるのです。

ブログ名にこだわった特化ブログが手動ペナルティを喰らった理由

手動ペナルティを喰らった私の特化ブログのブログ名には、上に挙げた危険な言葉は一つも入っていませんでした。

しかし過去に書いたトレンド記事がグーグルに見つかってしまったのです。

つまり、ブログ名を変えたところでトレンドブログを書いている限りは手動ペナルティのリスクは消えない、ということです。

グーグルに申請して手動ペナルティを解除してもらった方法

私が手動ペナルティを喰らったときのブログの状況は以下のとおりでした。

特化記事 約300記事
トレンド記事 約1,000記事

過去に書いたトレンド記事の大半は、すでにアクセスが集まってはいかなかったので迷わずすべてを削除。

その上で、トレンドアフィリエイトという反社会的なノウハウの再発防止をグーグルに誓ったところ、手法ペナルティを解除してもらえました。

手法ペナルティ解除までのプロセスは以下の記事に詳しくまとめています。

Google社員直伝!トレンドアフィリエイトの手動ペナルティ解除法
私が実際に体験した手動ペナルティの解除までの記録をまとめた記事です。

手動ペナルティが解除されてわかったトレンドアフィリエイトの本質

トレンドアフィリエイトという反社会的なノウハウはもう実践しません!

グーグルに対して再発防止を誓った数日後に、グーグルは手動ペナルティを解除してくれました。

その時に痛感したものです。

グーグルはトレンドアフィリエイトを毛嫌いしている。

トレンドアフィリエイトというノウハウはビジネスというよりも、その本質は違法スレスレのギャンブルに近いものがある。

こんな卑しいノウハウは二度と実践しない!

グーグルにそのように誓った私は、私自身にも同じように誓いました。

手動ペナルティのリスクをなくす安心安全なたった一つの方法

手動ペナルティのリスクをなくす安心安全な方法は世界広しと言えどもたった一つしかありません。

それはトレンドアフィリエイトから足を洗いカタギの道に入ること。

昨今、トレンドアフィリエイトは社会問題化しており、グーグルから嫌われるだけでは済まされなくなりつつあります。

このやたらと長い記事を最後まで読んでくれたあなたは、とても真面目な人であると推察しています。

その真面目さに裏打ちされた努力を正統派のブログに注ぎ込めば、経済的な成功と社会的な成功の両方を手に入れることができますよ。

これを機に人生を見つめ直してみませんか?

ブログの基本を90本の動画で学べる【無料オンラインプログラム】をプレゼント!