特化ブログを始めたものの、記事の書き方がよくわからないとお悩みでしょうか?

もしそうならば、この記事をお読みください!この記事で紹介しているテンプレートに沿って文章を書くだけで、特化ブログに最適な記事に仕上げることができますよ!

はじめに理解しよう!特化ブログには3種類の基本的な文章の型がある

特化ブログには、最適な文章の型というものが3種類あります。読者(検索ユーザー)は何を知りたくてブログの記事を読もうとするのか。その目的によって3種類に分類されるのです。3種類とは以下の3つです。

【1】沢山の情報を知りたい
【2】正しい手順を知りたい
【3】最適な答えを知りたい

これら3つについて詳しく解説します。まずはこの項目をしっかりと頭の中にたたき込んでください。ここの理解が浅いと良い記事は書けませんので。

【1】沢山の情報を知りたい

旅先。休日の過ごし方。週末に観に行く映画、など。候補をいくつも挙げて、その中から選びたい。そのような目的が「沢山の情報を知りたい」です。

記事を書くにあたっては、ライバルよりも情報が豊富な記事になるよう、情報収集に時間をかけることがポイントです。

【例】沢山の情報を知りたい
彼女に喜んでもらえるプレゼントの候補を知りたい
オシャレなフレンチのレストランの候補を知りたい
人に知られていない花見の穴場をいくつか知りたい

【2】正しい手順を知りたい

作業手順、料理の手順、目的地までの道順、など。正しい順序。決められた順序。最も効率の良い順序を知りたい。そのような目的が「正しい手順を知りたい」です。

記事を書くにあたっては、手順に誤りや抜け落ち、ムダのないように細心の注意を払いながから執筆を進めることが求められます。

【例】正しい手順を知りたい
ワードプレスをインストールする手順を知りたい
新宿駅から東京都庁までの正しい道順を知りたい
検索キーワードを選定する正しい手順を知りたい

【3】最適な答えを知りたい

正しい答えを知りたい。または、諸説がある中でもっとも正しい説を知りたい。正しいとされる根拠を知りたい。そのような目的が「最適な答えを知りたい」です。

特化ブログに最適な3種類の基本的な文章の型のうち、最も難しいのがこの型です。執筆にあたっては、主張を証明する証拠(エビデンス)集めを丁寧に行うことが重要です。

【例】最適な答えを知りたい
アメブロとワードプレスのどちらが良いか知りたい
ハロウィンの由来についての正しい情報を知りたい
姪っ子の小学校の入学祝いの金額の相場を知りたい

特化ブログの記事の書き方|3種類の基本的な文章テンプレート

特化ブログに最適な3種類の基本的な文章の型の背後にある、読み手の目的の違いはお分かりいただけましたでしょうか。

読み手の目的。読み手は何を知りたいのか。その違いを理解したところで、いよいよ実際に特化ブログの記事を書くためのテンプレートをご紹介します。

【1】沢山の情報を知りたい

「沢山の情報を知りたい」という目的に応える記事を書くのはいたって簡単。以下の順序(文章構成)で記事を書いてください。

以下「彼女に喜んでもらえるプレゼントの候補を知りたい」を例に挙げて説明します。

【テンプレート】沢山の情報を知りたい
1:導入文 プレゼント候補のアイテムを紹介している記事であることを簡潔に伝える。
2:本文 ライバル記事に対して候補数の多さで勝負します。ランキング形式。金額順、など。アイテムを並べる順番の独自性でもライバルと差別化することが可能です。
3:まとめ 本文で紹介したアイテムの一覧を記事の末尾に掲載することで、読者が選択しやすくしてください。
注意事項! この文章の型は、他のサイト等の情報を集めることになりますが、文章や画像をコピペする行為は犯罪です。万引きと同じことです。くれぐれもご注意ください。

【2】正しい手順を知りたい

「正しい手順を知りたい」という目的に応える記事を書くのも難しくはありません。以下の順序(文章構成)で記事を書いてください。

以下「ワードプレスをインストールする手順を知りたい」を例に挙げて説明します。

【テンプレート】正しい手順を知りたい
1:導入文 ワードプレスをインストールする手順を紹介している記事であることを簡潔に伝える。
2:本文 ライバルよりも手順を細かく分解して初心者でもつまづかないような手順の懇切丁寧さで勝負します。記事のゴールはワードプレスのインストールが完了したところですが、記事のスタートをどこに設定するかでもライバルとの差別化が可能です。
3:まとめ ワードプレスのインストールの手順を一覧表示にして、読者が頭の中を整理する=復習できるような配慮をしてください。
注意事項 手順の表記に抜けや誤りがあると、読者に重大な損害を与えかねません。記事を投稿する前に繰り返し推敲を行ってください。

【3】最適な答えを知りたい

「最適な答えを知りたい」という目的に応える記事を書くの簡単ではありません。よって、テンプレートからいささかもズレが生じぬよう注意して執筆してください。

以下「アメブロとワードプレスのどちらが良いか知りたい」を例に挙げて説明します。

【テンプレート】最適な答えを知りたい
1:導入文 アメブロとワードプレスのどちらが良いか、最良の選択の仕方を伝えた記事であることを簡潔にまとめてください。余計な前置きは一切不要です。
2:主張 アメブロとワードプレスのどちらが良いか。あなたの主張を冒頭から述べてください。はっきりと言い切ってください。以下、ワードプレスを推奨する前提で説明を進めます。
3:理由 主張の理由を説明してください。理由を理路整然と語ることで主張はより強いものとなり、読者の満足感を高めることが可能です。
例)ワードプレスはSEOに強い。アメブロはSEOに弱い。SEOはアカウント剥奪リスクがある。
4:事例 主張の理由を納得させるための事例を提示してください。事例は複数用意するのが望ましいです。情報収集力が問われるところです。
例)自分の実体験。人から聞かされた具体事例。
5:主張 再びあなたの主張を述べてください。そして、あなたが進める選択をすることで読者がどのようなメリットを手に入れられるのかを伝えてください。
注意事項! 記事の末尾に「まとめ」の見出しを設置して、記事の最後を「いかがでしたか?」とまとめるのはやめましょう。これをやると読者からバカだと思われかねません。

特化ブログの記事の書き方|3種類の基本的な文章術を身につける考え方

読まれるブログの文章は、この記事でご紹介した基本3テンプレートですべて収まるわけではありません。

しかし、まずは基本に忠実に。そして基本が自分の中に落とし込まれたら、基本の応用を試みてください。

ところであなたは「守破離(しゅはり)」という言葉の意味をご存じでしょうか。守破離とは、茶道や武道などの芸道・芸術における修業のプロセスをあらわす言葉です。

その原典は、茶人・千利休の教えをまとめた『利休道歌』にある「規矩作法 守り尽くして破るとも離るるとても本を忘るな」にあると言われています。

「守」「破」「離」それぞれの意味は次のとおりです。

師匠から教えられた型を徹底的に「守る」
自分に合う型を模索し既存の型を「破る」
既存の型に囚われず既存の型を「離れる」

読まれるブログの文章も、この「守破離」の考え方を大切にしながら、日々精進を積み重ねてください。

この記事が、あなたの特化ブログ成功のお役に立てれば幸いです。
由貴さん
由貴さん