この記事をご覧になろうとされているあなたは、特化ブログのメリットやデメリットをお調べしていることとお察しします。世の中に万能なものなど何一つなく、特化ブログもまたメリットもあればデメリットもあります。

しかし、特化ブログが持つデメリットはメリットに転じてしまう特徴を持っています。そんな破壊力を持つ特化ブログの魅力について、この記事はお伝えしています。

特化ブログが持つ代表的な3つのメリット

特化ブログには以下のような3つの代表的なメリットがあります。

【1】収益性の高さ
【2】専門性の高さ
【3】スキルが磨かれる

これら特化ブログが持つ3つの代表的なメリット一つひとつを詳しく解説します。

【1】収益性の高さ

趣味や道楽ではなく、収益化を目的として特化ブログを運営する方にとっての最大のメリットは収益性の高さです。

特化ブログの収益性の高さは以下の3つの要素で支えられています。

安定した収益性

特化ブログは常に検索ニーズのある情報を記事にするためアクセスが安定します。その結果として収入も安定します。

アクセスの安定=収入の安定。この二つの安定は、雑記ブログやトレンドブログで手に入れることは不可能ではありませんが、極めて困難です。

収益化方法が多岐にわたる

特化ブログは、選定したジャンルにもよりますが、収益化方法(マネタイズ方法)の選択肢が多岐にわたります。

グーグルアドセンスや物販アフィリエイトばかりでなく、あなた独自の商品やサービスを開発してそれを販売することも可能です。

売却の選択肢

特化ブログは、2〜3年前よりにわかに流行しているサイトM&A(サイトやブログの売買)を行うのにも最適です。

特化ブログは買い手がつきやすく、私のクライアントさんは特化ブログを5千万円で売却することに成功しました。

【2】専門性の高さ

特化ブログは長く続けるほどに選定したジャンルへの専門性が磨かれます。そして、専門性の高さは以下に述べる3つの点で有利にはたらきます。

ファンが集まりアクセスが安定する

専門性が高くなるほど、読者が抱く信頼感は蓄積され、やがて読者は熱狂的なファンへと育ちます。

そして数多くのファンに支えられることで、アクセスはますます安定し、その結果として収益も安定してくるのです。

グーグルからの評価が高くなる

専門性の高さはグーグルからも高く評価されます。グーグルから高く評価されることで、検索結果で上位表示される機会が増大。

検索結果に上位表示される記事が増えるほどにアクセスは増え続け、それに比例して収益もアップし続けます。

社会的な成功も手に入る

専門性の高さは、経済的な成功だけではなく社会的な成功をもあなたにもたらしてくれます。社会的な成功とは、社会からも高く評価されるということです。

お金を稼ぐ以外に能がないトレンドブログと異なり、感謝されながら稼ぐことができる特化ブログに、知的レベルの高い人の多くがやりがいを見出しています。

【3】スキルが磨かれる

トレンドブログのような初心者でも成果を出しやすいノウハウで行う仕事とは、裏を返せばAIによって真っ先に奪われてしまう仕事です。

AIによって雇用どころか副業ノウハウすら奪われかねない時代が目睫に迫りつつある中、AIに仕事を奪われないスキルを持つことは誰にとっても喫緊の課題です。

その課題を特化ブログは解決してくれます。

他の分野に応用が効く

トレンドアフィリエイトの実践によって身につけたスキルは、残念ながらトレンドアフィリエイト以外のビジネスには通用しません。

しかし、特化ブログの実践を通して磨き上げたスキルは、リアルのビジネスの世界からも求められるスキルです。

仕事の幅が広がる

特化ブログの実践によって身につけたスキルが、リアルのビジネスの世界からも求められることによって、あなたの仕事の幅は格段に広がります。

法人や事業主のマーケティングのお手伝い。さらに行政との取り組みなどで、社会貢献への道も開けるようになります。

他の追随を許さない

特化ブログの構築スキルは、どれほど磨き続けても、これで完成ということはありません。完成がないのでいつまでも成長し続けることができます。

そして、誰も追いつけない高みに立ったとき、新たに参入しようとする者は参入意欲を喪失。ライバルが増えない状況を創り出すことも可能です。

特化ブログが持つ代表的な2つのデメリット

特化ブログにもデメリットがあることは言をまちません。特化ブログには以下のような2つのデメリットが存在します。

【1】収益化の遅さ
【2】記事のテーマが限定される

これら特化ブログが持つ2つの代表的なデメリット一つひとつを詳しく解説します。

【1】収益化の遅さ

特化ブログの最大のデメリット。それは収益化の遅さです。特化ブログを始めてからアクセスが集まり収益化されるまで半年以上の時間がかかってしまうのです。

そして、収益化が遅いというデメリットは、以下の2つのリスクを、ブログ運営者に生じさせる場合があります。

モチベーションが継続しない

とりわけ特化ブログの初心者にとって、収益化の遅さは致命的と言っても過言ではないデメリットになってしまいます。

半年間も成果が出ないと多くの人は、ブログを続けるモチベーションが維持できなくなり、記事の投稿が怠りがちになってしまいます。

収益化前にで挫折するリスク

記事の投稿が怠りがちになるくらいであれば、まだ救いはあります。少なくとも記事の投稿が途絶えなければ、いつか成果につながるからです。

しかし、収益化に成功する前に特化ブログ構築が完成するまでに挫折してしまう人が少なくありません。挫折してしまっては、永久に収益化はできなくなってしまいます。

【2】記事のテーマが限定される

記事に書くテーマが限定されてしまうこと。これはブロブのテーマを特定のジャンルに特化してしまう特化ブログの宿命ともいえるデメリットです。

記事のテーマが限定されてしまうことで、以下に述べる2つのリスクを、ブログ運営者に生じさせる場合があります。

ネタ切れ

ネタ切れ。すなわち書くことがなくなってしまう状態です。検索キーワードのすべてを記事にし尽くしてしまい、書くべきことがなくなってしまうわけです。

アクセスが安定する特化ブログといえども、記事の投稿を止めてしまえば、情報の鮮度は落ち、やがてアクセスは下降傾向に入ってしまいます。

興味のない記事を書く必要

特化されたジャンルの検索キーワードをすべて記事にしようとする場合、興味のないことを記事に書くことを避けては通れません。

とりわけ、興味のない記事ネタがマネタイズにつながりやすい検索キーワードの場合、記事を書かないで済ますわけにはゆかなくなってしまいます。

メリットに転化される特化ブログのデメリット

上に述べた特化ブログが抱えている2つのデメリット。

【1】収益化の遅さ
【2】記事のテーマが限定される

これらが大きなメリットになることにお気づきでしょうか。デメリットがメリットに転じる理由を、下記にお伝えします。

【1】収益化の遅さ

収益化が遅いというデメリットは、次のようにメリットへと転じます。

参入障壁が高くなる

特化ブログの最大のデメリット。この致命的ともいえるデメリットは、大きな参入障壁となって新たに参入しようとする者を防いでくれます。

初心者でも最速で結果を出せるトレンドブログがライバルだらけになるのに対して、時間がかかり初心者の参入意欲を喪失させる要素は特化ブログの最大のメリットになるのです。

ライバルが追いつけなくなる

収益化に時間がかかることに耐え抜き、盤石な特化ブログを構築してしまえば、ライバルが簡単には追いつけない境地にまでたどり着くことができます。

また、収益化されるまであまりにも時間がかかることに耐えかねて、挫折する者が続出するためライバルはさらに減ってしまいます。

【2】記事のテーマが限定される

記事のテーマが限定されるというデメリットすらもメリットに転じる可能性を秘めています。

追記とリライトによって記事の質の向上が続く

検索キーワードを書き尽くしてしまい、記事ネタがなくなっても悩む必要などありません。すでに投稿した記事をリライトすれば良いのです。

リライトや情報の追記を繰り返し行うことで、記事の質の向上がいつまで続く特化ブログにすることが可能です。

情報の鮮度が維持される

記事の質が常に向上し続け、記事に掲載されている情報の鮮度を保つことによって、検索エンジンからの評価はより一層高くなります。

結果としてアクセスはさらに安定。ファンもますます増え続け、特化ブログが稼ぎ出す収益は右肩上がりの成長を続けることが可能です。

結果として特化ブログは5つのメリットを持つことになる

以上、述べたように特化ブログは3つのメリットを持っています。そして、2つのデメリットすらもメリットに転じることによって、特化ブログは5つのメリットを持つことになるのです。

【1】収益性の高さ
【2】専門性の高さ
【3】スキルが磨かれる
【4】収益化の遅さによる参入障壁
【5】記事の鮮度を保ち続けられる

これほどの破壊力を持った特化ブログ。1日も早く始めることで、ライバル不在の状況を創り出すことができますよ!

関連記事

特化ブログと雑記ブログ/副業で稼ぐのに最適なのはどっち?
ブログを趣味ではなく副業として始めたい方の最良の選択をお伝えしています。
トレンドブログと特化型ブログ|メリットとデメリット逆引き比較
この記事では、トレンドブログと特化型ブログのどちらを選ぶべきかを決めやすいよう逆引きによる比較を行っています。