ブログの収益化

ブログコンサル不要説と必要説、正しいのはどっち?

この記事では次のことを学べます!

  • ブログコンサル不要説と必要説はどちらが正しいのか
  • ブログコンサルを受けて稼げる人と稼げない人の違い
  • この記事の筆者がブログコンサル不要派から必要派に転じた理由

この記事があなたの迷いを解決する助けになれば幸甚です!

この記事を書いた波多野は次のような実績を持っています!

  • 一人で運営したブログが4年半で通算5億PV
  • 高校時代に夢を断念した映画の製作にも携わる
  • 現在は地方企業のウェブ集客を通じて地方創生に貢献
ブログ塾|マンツーマン個別指導であなたのブログを成功に導きます 【個人向け】副業アドセンスブログに特化したマンツーマン個別コンサルコース このコースは次のような方におすすめです。 ...
このページの目次
  1. ブログコンサルは不要だと主張する人と必要だと主張する人、正しいのはどっち?
  2. ブログコンサルを受けて稼げる人と稼げない人はどこが違うのか?
  3. ブログコンサルを受けた方が良い人とやめた方が良い人の分水嶺は「資質の有無」
  4. ブログコンサルを受けてみようと決めた人が事前に準備すべき5つのこと
  5. ブログコンサル不要説を主張していた私が必要説に転向した3つの理由
  6. 【結論】ブログコンサルは稼げる人が時間を節約するためにある

ブログコンサルは不要だと主張する人と必要だと主張する人、正しいのはどっち?

ブログで稼ぐのにブログコンサルは不要だと主張する人。
ブログで稼ぐのにブログコンサルは必要だと主張する人。

ネットで検索すると2通りの主張が展開されていますが、双方ともに本当らしく聞こえる正反対の二つの主張は、どちらが正しいのでしょうか?

結論から言うと、どちらも正しいです。

そして、私自身の考えるブログコンサルの不要/必要の分水嶺は次の通りです。

ブログで稼ぐ資質のない人にブログコンサルは不要
ブログで稼ぐ資質がある人はブログコンサルを受けて時間を節約すべし

ブログコンサルは不要と主張する人の特徴と言い分

ブログコンサルは不要と主張する人の特徴

ブログコンサルは不要と主張する人の多くに共通する特徴があります。

それは、ブログコンサルなどの力に頼らずに、独学で勉強してブログで稼げるようになった、ということです。

私自身もどちらかと言えば、独学派に該当します。

ブログコンサルは不要と主張する人の言い分

独学で稼げた人の多くがコンサル不要説を主張する根拠となっているのは、ブログコンサルを受けて稼げた人は一人も見たことがないという「事実」です。

「事実」は曲げられません。

ブログコンサルは必要と主張する人の特徴と言い分

ブログコンサルは必要と主張する人の特徴

一方、ブログコンサルが必要と主張する人に共通する特徴。

それは、ブログコンサルを受けて稼げるようになった経験を経てブログコンサルが生業になった人です。

ブログコンサルは必要と主張する人の言い分

ブログコンサルを生業とする人がブログコンサルを必要と主張する根拠は何だと思いますか?

一つはそれが自分の生業だからです。

もう一つの根拠。

それは独学で稼げるようになった人の存在など自分のまわりには一人もいないという「事実」です。

ブログコンサル不要説と必要説、どちらも正しい

十人いれば十通りあるのが「考え方」というものの本質です。

だから、ブログコンサルは不要とする考え方、必要とする考え方、二つの矛盾する考え方があっても決して不思議なことではありません。

実際に私の中にも矛盾が存在します。

かつての私は、ブログコンサルに対して否定的でしたが、今ではブログコンサルは人によっては必要だと考えているからです。

ブログコンサル不要説と必要説の間に生じた「事実」の矛盾

しかし、ブログコンサルで稼げた人はいないという「事実」と、実際に稼げた人が存在する「事実」。

ブログを独学で勉強して稼げるようになった人が存在する「事実」と、独学で稼げた人など見たことがないという「事実」。

「事実」が矛盾するのはおかしい。

矛盾しているこれら「事実」はどちらが正しいのでしょうか?

結論から言うと、これも「どちらも正しい」です。

ブログコンサル不要説と必要説の間の「事実」の矛盾がどちらも正しい理由

「類は友を呼ぶ」という古来から伝わることわざが示すとおり、似た物同士が自然に集まるのは人間が持って生まれた性質です。

似た者同士が集まれば、独学でブログで稼げた人の目には独学で稼いだ人の姿ばかりが目に入るようになり、その逆もまた真理です。

また、人には自分の見たい「事実」しか目に入らないという習性もあります。

だから「事実」の矛盾が生じるのも決して不思議ではありません。

事実の矛盾を克服する雑食系という生き方

手前味噌になりますが、私は中学高校時代は学業成績が優秀な優等生だったので、優等生仲間たちと「類は友を呼ぶ」をしていました。

その一方で、優等生にとっては異人種である不良とも親しく付き合っていました。

この雑食系という生き方によって、私は独学でブログで稼ぎながらも、ブログコンサルで稼げるようになった人に囲まれるという貴重な体験をすることができました。

コラム:自慢話

中学高校時代の優等生仲間の一人は日本の最高学府を卒業後、今は世界的に活躍しています。テレビニュースなどで度々紹介されているのであなたもご存じかと思います。一方の不良仲間の一人も、某人気ショップのカリスマ店長として経済誌などでよく取り上げられています。雑食系の生き方を選択すると人間関係がひろがり人生がカラフルになりますよ。

ブログコンサルを受けて稼げる人と稼げない人がいる

雑食系の生き方をしていたおかげで、ブログコンサル不要説と必要説の間の矛盾を克服できた私の目に映っている事実。

それは、

ブログコンサルを受けて稼げるようになった人がいる事実
ブログコンサルを受けて稼げるようにならなかった人がいる事実

という二つの厳然たる事実です。

では、この二つの事実の間にはどのような違いがあるのでしょうか。

ブログコンサルを受けて稼げる人と稼げない人はどこが違うのか?


ブログコンサルを受けて稼げる人と稼げない人。

両者はどこが違うのか?

この章では、ブログコンサルを受けて稼げる人と稼げない人、それぞれの特徴をお伝えします。

ブログコンサルを受けても稼げない人の3つの特徴

ブログコンサルを受けても稼げない人は、これから述べる3つの特徴のうち、どれか一つが該当しています。

【1】そもそもブログで稼げるほどの文章力がない

そもそも文章力が極めて残念なレベルの人がいます。

文章で稼ぐ以上、文章力が低ければブログコンサルを受けようが受けまいがブログで稼ぐことなど見果てぬ夢で終わってしまいます。

ただし、億を稼ぐ著名な起業家でも文章力は小学生レベルという人も稀にいます。

だから文章力がないからと言って自信を失う必要などありません。

【2】行動量の基準値が低すぎる

行動量(作業量)が少ない人に限って、自分は十分な量の行動をしていると思い込んでいるフシがあります。

そういう人は行動量の基準値が低すぎるのです。

アップルコンピュータの創業者であるスティーブ・ジョブスは「週90時間、喜んで働こう」という言葉を残していますが、週休二日換算で1日18時間働くことになります。

これがスティーブ・ジョブスの行動量の基準値です。

ちなみに週90時間を喜んで働くと年間4,680時間ですが、一流と呼ばれるまでに上り詰めた偉人や名経営者の多くはそれくらいの基準値を持って働いていました。

コラム:一流と呼ばれる偉人や経営者が1年間に喜んで働いた時間
人名 年間労働時間 継続年数
エジソン 年間6500時間 40年間継続
キューリー夫人 年間5000時間 35年間継続
本田宗一郎 年間5500時間 35年間継続
稲盛和夫 年間5000時間 30年間継続
ビルゲイツ 年間6000時間

【3】ブログコンサルを受ければ稼げるようになると思っている

大学受験を迎えた私の息子は進学予備校に通うことになりました。

学費は年間で約200万円です。

高い買い物でしたが、私も、そして息子自身も、その進学予備校に入れば志望校に合格できるなどとは考えていません。

本人の努力がなければ志望校に合格できないのは当たり前のことです。

これは、ブログコンサルにも同じことが言えます。

もし、進学予備校に入れば志望校に入れるなどと考える親がいたとしたら、その親はモンスターペアレンツです。

ブログコンサルを受ければ稼げるようになると思っている人の本質は、モンスターペアレンツとまったく一緒です。

ブログコンサルを受けて稼げるようになる人の3つの特徴

ブログコンサルを受けて稼げる人は、これから述べる3つの特徴のすべてを持っています。

【1】ブログコンサルを受けても必ずしも稼げるわけではないと知っている

進学予備校に入っても努力しなければ志望校に合格できない。

志望校に合格できても、その後の努力を怠れば優良企業には就職できない。

ブログコンサルもこれらとまったく同じだという認識を、ブログコンサルを受けて稼げる人は共通して持っています。

【2】従業員マインドを捨て去り起業家マインドを身につけた人

ブロガーになりきれない人に人気の副業にウェブライターという仕事があります。

ウェブライターがブロガーになりきれない理由は従業員マインドを捨てきれないからです。

従業員と同じような働き方をするウェブライターは、記事を書けば必ずお金をもらえ、執筆報酬を増やして欲しいと権利の主張もできます。

一方、ブロガーには起業家マインドが求められます。

記事を書いても必ず稼げるとは限らず、執筆報酬を増やして欲しいと権利を主張する相手もいません。

この違いがわかる人だけが、ブログコンサルを受けて稼げるようになります。

【3】週90時間働け!と言われて喜んで働く人

スティーブ・ジョブスの「週90時間、喜んで働こう」という言葉は、起業家の覚悟を質すために発せられた言葉です。

スティーブ・ジョブスのこの言葉を聞いて奮起する起業家マインドの持ち主であれば、ブログコンサルを受けて稼げるようになります。

この言葉でワクワクしてくるくらいの人ならば、ブログコンサルを受けなくても稼げるかもしれません。

ブログコンサルを受けて稼げる人と稼げない人の違いは資質の有無

ブログコンサルを受けて稼げる人と稼げない人。

両者の違いの要諦は、ブログで稼げる資質が有るか無いか。

その一点に尽きます。

そして、資質のない人はブログコンサルを受けても無駄な出費になる。

ブログコンサルを受けて稼げるのは資質のある人、ということです。

ブログコンサルを受けた方が良い人とやめた方が良い人の分水嶺は「資質の有無」

ここまで述べてきたことをまとめますね!

  • ブログコンサル不要説と必要説はどちらも正しい
  • ブログコンサルを受けて稼げる人と稼げない人がいる
  • 資質の有る無しでブログコンサルが不要か必要かが決まる

私はかつてブログコンサル不要派でしたが、今はブログコンサル必要派に転向しています。

しかし、ブログ初心者は誰もがブログコンサルが必要だとは考えていません。

「ブログで稼ぐ結果」の公式

ブログで稼ぐ結果を、私は下記の公式であらわしています。

ブログで稼ぐ結果

ブログで稼げる資質 × ノウハウ

ブログで稼げる資質とは、有るか無いか、1か0かのどちらかしかありません。

なので、

ノウハウが2の場合

資質(1) × ノウハウ(2) = 結果(2)
資質(0) × ノウハウ(2) = 結果(0)

ノウハウが5の場合

資質(1) × ノウハウ(5) = 結果(5)
資質(0) × ノウハウ(5) = 結果(0)

ノウハウが2でも5でも資質が0だと結果は0

資質とノウハウの掛け算によって結果は決まります。

だから資質がゼロだと、どれほど大きな数字をかけようが結果はゼロ。

資質がない人がブログコンサルを受けてノウハウを学んでも結果は出ない。

ブログで稼げるようにはならないということです。

ブログコンサルが教えるのは資質ではなくノウハウ

ブログコンサルが教えるのは資質ではなくノウハウです。

よって、資質がある人はノウハウによって結果を出す。

資質がない人はノウハウがどれほど優れていようと結果は出ない。

ブログコンサルを受けて稼げる人と稼げない人の違いはここにあります。

コラム:コンサルフィー月額2000万円のメンターの教え

私のメンターは、今は会社経営をするかたわらで副業として某名門私大の先生と政府の仕事をしていますが、かつては経営コンサルタントでした。その当時のコンサルフィーは月額2000万円で期間は最短半年から。億単位の資金負担が求められるのでクライアント候補の「資質」の見極めには慎重でした。

ブログコンサルを受けた方が良い人とやめた方が良い人の区別の仕方

ブログコンサルをやめた方が良い人と、受けた方が良い人の区別は簡単!

以下の通りです。

ブログコンサルを受けるのはやめた方が良い人 ブログコンサルを受けて稼げない人
ブログコンサルを受けた方が良い人 ブログコンサルを受けて稼げる人

ブログコンサルを受けるのはやめた方が良い人は「資質磨き」から

ブログで稼ぐ資質に足りないところがある人は、まずは資質磨きを始めましょう。

ブログで稼ぐ「資質磨き」のポイント

文章力の問題は大量に書くことで克服できます。

文章を書く量稽古を積んで、行動量の基準値を上げましょう。

以上を継続すれば、自助努力のマインドが定着します。

ブログコンサルを受けた方が良い人は時間を買おう!

ブログコンサルを受けて稼げる人は、ブログコンサルを受けることによって稼げるまでの時間を節約できます。

お金は失っても稼ぐことができますが、時間は失ったら誰にも取り戻すことはできません。

ブログコンサルを受けて稼げる人は時間を買いましょう。

時間を買う事例を、私と私のクライアントさんの体験によってお伝えします。

2万円の投資で数年分の時間を買った事例

私は2006年にグーグルアドセンスのアカウントを取得。

当時、ブログコンサルや情報商材の存在そのものを知らなかった私は、完全な独学でブログを運営したものの、半年ほど実践して月に1万円しか稼げずに挫折。

その数年後、情報商材を2万円で購入。

情報商材を購入した半年後には月に100万円を突破。

その後、その報酬額を継続できました。

2万円の投資がなければ、月に100万円突破まで何年かかったかわかりません。

その何年もの時間を2万円で買ったわけです。

200万円の投資で数年分の時間を買った事例

これはブログで稼ぐとは別の話です。

私は年間約200万円の商品づくりコンサルを買って、その後2年ほどで、その商品で1億円を売り上げました。

200万円の投資がなければ、1億円を売り上げるのにもっと時間がかかっていたと思います。

その前に私は、4ヶ月で40万円の商品づくりコンサルを買って、コンサル期間中にその商品で80万円を売り上げました。

元は取れてますが、4ヶ月で40万円の粗利なので月収は10万円にしかなりません。

これは投資をケチった結果、4ヶ月の時間を失った例とも言えます。

数千万円の事業資金を融資ゼロで調達した事例

私のクライアントさんの事例です。

その方はある事業計画を持っていましたが数千万円の資金を必要するものでした。

そこでブログのコンサルを受けながら稼ぐブログを最速で構築。

そのブログを数千万円で売却して事業資金の調達に成功しました。

自力でブログを運営していたら目的である事業計画に遅れが生じたはずです。

コラム:価値を何に見出すかは人それぞれ

上に記した私のクライアントさんの事例をご覧になった人の中には、次のように考える人がいるかもしれません。1〜2万円程度の初期費用で始められるのがブログの最大のメリットだ。なのに、ブログに多額の投資をした上にそのブログを売却。数千万円の資金を必要とする事業を始めるのは愚かだと。その考え方は正しいと思います。しかしブログが世の中の全てではないこと。投資リスクが小さいことがブログのメリットの全てではないこともまた事実ではないでしょうか。

ブログコンサルを受けてみようと決めた人が事前に準備すべき5つのこと


ここまで読んで、ブログコンサルに興味を持った方もいるかもしれません。

そこで後者の方のために、ブログコンサルを受ける前に最低でも準備すべき5つのことをまとめました。

【1】実際にブログを実践して自分の適性を確かめる

これからブログを始めるという方は、自分がブログを続けられるかどうかを確かめてみてください。

アメブロなどの無料ブログを使って、文章を書き続ける作業への耐性が自分にあるかどうを見極めてください。

ブログのコンサルを受け始めてから、自分には文章を書く作業は向いていないと気が付く人も実際にいます。

そんな事態を避けることが目的です。

【2】ブログコンサルの相場を把握する

ブログコンサルの相場は、副業として運営するブログをコンサルしてもらう場合と、事業者が集客のために運営するブログをコンサルしてもらう場合とで異なります。

それぞれの相場はざっと以下の通りです。

ブログの種類 コンサル期間 コンサルフィーの相場
副業ブログ 半年間 10万円〜50万円
集客ブログ 1年間 120万円〜1000万円

【3】ブログコンサルの選び方を学ぶ

このブログの中の別の記事で、ブログコンサルの選び方のポイントを述べています。

以下のリンク先の記事で学習してください。

トレンドアフィリ|最適なコンサルを選べる自己診断チェックシート この記事には次のことが書いてあります。 トレンドアフィリへの適性自己診断チェックシート コンサルを受けた...

【4】穴を欲しがる前にドリルの性能を知る

「ドリルを売るな!穴を売れ!」という言葉をご存じですか?

マーケティングの本質をついた言葉で、ドリルを買おうとしている人が本当に欲しいのはドリルではなく「穴」なのだ、という意味です。

マーケティングの勉強をしているブログコンサルは「穴」を売り込んできます。

ブログコンサルが売り込んでくる「穴」とは、稼いだその先にある「お金と時間の自由を手に入れた未来」です。

何故ならブログで稼ぎたい人が欲しいのがまさにそこだからです。

しかし「お金と時間の自由を手に入れた未来」を、どのような手段で手に入れるのかをしっかりと確認してください。

粗悪なドリルを買わされたり、違法なドリルを買わされたりせぬよう注意しましょう。

【5】最重要!様々な人と関わり洞察力を磨く

洞察力とは本質を見抜く力のことです。

誰にも見えないところまで見て、誰にも見えるように見せる力とも言えます。

ブログでアクセスを集めるのにこの洞察力は極めて重要です。

記事の品質を左右する最も大きな要素が洞察力だからです。

「類は友を呼ぶ」を卒業し、様々な人と関わることで洞察力は磨き抜かれます。

コラム:違法なドリルを買わされた人の話

ブログで手に入るお金と時間の自由。理想の生活を叶えられるという甘言を信じて違法なドリルを買わされた女性から相談を受けたことがあります。違法なドリルとはいわゆる「トレンドブログ 」というやつです。ブログ初心者が数ヶ月で数十万円も稼げるのがトレンドブログという手法ですが、以下のキャプチャ画像のような地雷が埋め込まれているのもまたトレンドブログという手法のもう一つの側面です。

ブログコンサル不要説を主張していた私が必要説に転向した3つの理由

最後の章では、ブログコンサル不要説を強〜く主張していた私が、手のひらを返して(笑)必要説に転向した3つの理由をお伝えします。

【1】お金を稼ぐしか能が無いバカになりたくなかった

ある時、私のブログが月間2600万PVを記録し、その月のアドセンス報酬とアフィリエイト収入はとんでもないことになりました。

しかし、その記録がきっかけとなって私の心は折れてしまったのです。

注)自己記録を樹立したPVは260万ではなく2600万。「2600」という数字はタイプミスではありません。

お金を稼ぐしか能が無い自分のバカさ加減に目覚める

上記の記録を出したのと同時期に、私の起業家仲間の一人が手がけるビジネスが世界レベルで権威ある賞を受賞。

そのビジネスの革新性が評価されて時の人になったのです。

その時に、私は打ちのめされました。

お金しか稼ぐしか能がない自分はどれほどバカでみじめな存在なのかと。

大金を稼いだ私の目に見えた残念な世界

起業家仲間が社会的な成功を手中に収め、超がつくような一流の人たちとの交流が増える一方でした。

一方で私の周囲は、自分はいくら稼いだとブログやらSNSやらで自慢する輩や、それに群がる残念な人たちばかり。

私が見たかった世界とは、こんな世界だったのか・・・

私は失意のどん底に落ちました。

ブログコンサル必要派に転向した瞬間

失意の中で私はブログを他社に譲渡し、著名な医師やクリエイターなどの各界の実力者たちのブログコンサルに転身。

それは私がブログコンサル必要派に転向した瞬間でした。

【2】人との出会いの中ですごいことが起きると知ったから

私がブログコンサルは不要だと主張していたのには2つ理由があります。

1、私が独学で稼げたのだらからブログコンサルなんて不要。
2、そもそもコンサルをするのって面倒くさい。

ブログコンサルのポテンシャルに目覚めた瞬間

特に大きかった理由は2番の「面倒くさい」です。

私は基本的に人と関わることが好きではありませんでした。

しかしブログコンサルに転向し、人と関わるようになってから考え方が変わりました。

様々なジャンルの実力者たちとの出会いがあってこそ、自分自身も成長し、世界をあっという言わせるような面白いこともできるのだ、と。

ブログコンサルを始めて変わったこと

家にこもって終日ブログ。

たまに外に出ても「類は友を呼ぶ」の生活からは、新しいことは何も生まれてこないことに気がついた私は、雑食系の生き方を取り戻しました。

そして気づいてみたら、三十年以上も前に憧れていたアメリカの映画監督のプロデューサーの案件さえも舞い込むにようになっていました。

【3】助けを求めに来るブログコンサル被害者が増えたから

ある時期から、私に助けを求めるブログコンサル被害者が増え始めました。

稼げない!という被害ではありません。

助けに求めに来る被害者の中には月に数十万円を普通に稼いでいる人もいました。

ブログコンサルを受けた人はこんなに稼いでいる!

ブログコンサルを受けて稼げるようになった人が私の周囲には大勢いるという事実を私はお伝えしました。

彼ら彼女らの稼ぎ方はハンパないです。

ブログ初心者から始めて開始半年目で月に70〜80万円とかを普通に稼いでいます。

しかし、その稼ぎ方に問題がありました。

稼げるけれど大人としてやってはいけないこと

芸能人の不倫相手を特定する。
凶悪犯罪の容疑者の勤務先だった会社の名前と連絡先をさらす。
新型コロナウイルスの感染者の名前おさらす。

しかも、それら情報に根拠はなく単なる憶測に過ぎない。

ブログコンサルを受けて稼ぎながらも、私に助けを求めてきた人たちは、こんな情報をブログに書くような稼ぎ方を強いられていたのです。

独学でブログで稼いでいる人よりも情報通のブログ初心者

ブログで稼ぎたいと考えている初心者の一定数の人は、独学でブログで稼げるようになった人よりも情報通です。

だから、ブログ独学組が「ブログコンサルで稼いだ人などいない!」と言っても信じません。

そんな情報通が一人でも多く不幸にならないためにも、真っ当なブログコンサルを私がやらなくて誰がやると考えた次第です。

私のブログコンサルは安くありません

ただし、私のブログコンサルは高額です。

私のキレイごとに惑わされて、私が「良心的な価格」でブログコンサルを提供するなどというお花畑な勘違いは禁物です。

世間でよく言われる「良心的な価格」の「良心」は単なる偽善。

私は「良心的な価格」の「良心」を信じていません。

コラム:裏表がない爽やかな人たち

私は雑食系なので、ヤンチャな稼ぎ方をする人たちとも交流してきました。(今は絶縁しています)彼ら彼女らには「良心」や「正義」を訴える人たちにはない美点が一つだけありました。「良心」や「正義」を訴える人たちにも若干の裏表があります。しかしヤンチャな彼ら彼女らには「裏」ばかりで「表」がない。だから裏表がないのです。そのわかりやすさは爽やかさを感じるほどでした。(笑)

【結論】ブログコンサルは稼げる人が時間を節約するためにある

最後までお読みくださりありがとうございます。

ブログコンサルは不要なのか必要なのか?

私の考えは以下の通りです。

ブログで稼ぐ資質のない人にブログコンサルは不要
ブログで稼ぐ資質がある人はブログコンサルを受けて時間を節約すべし

ブログで稼ぐ資質のない人にブログコンサルは不要

ブログで稼ぐ資質ない人は、優れたノウハウを使っても稼ぐことはできません。

コンサルを受けても稼げるようにはなりません。

何故なら、ブログコンサルの目的はブログで稼ぐ資質を涵養するためではないからです。

ブログで稼ぐ資質がまだ無い人は、まずは自力で資質を磨きましょう。

コンサルを受けるかどうかを決めるのはそれからです。

ブログで稼ぐ資質がある人はブログコンサルを受けて時間を節約すべし

私はブログコンサルを提供していますが、その目的はブログで稼げるようするためではなく、ブログで稼げる人の成長スピードを加速させることにあります。

ブログで稼ぐ資質のある人にノウハウを渡せば、その人は最速で稼げます。

ブログで稼ぐ資質がある人は、時間をお金で買って稼ぐスピードを加速させてください。

そして最速で作った実績と経験をベースに、最速で次のステージを目指してください。

ブログ塾|マンツーマン個別指導であなたのブログを成功に導きます 【個人向け】副業アドセンスブログに特化したマンツーマン個別コンサルコース このコースは次のような方におすすめです。 ...

【最後に】お気軽にお問い合わせください


ブログコンサルの悩みがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

私のメルマガに登録してくださった方には、無料で相談を受け付けています。

その相談フォームで、あなたのお悩みを聞かせてください。

お問い合わせ▼▼▼「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください▼▼▼ 各種コンサルティングのお問い合わせ 【個人向け】副業ア...

ブログの基本を90本の動画で学べる【無料オンラインプログラム】をプレゼント!