自己紹介

あらためまして、波多野義親(はたのよしちか)と申します。サラリーマンの副業としてはじめたブログが運営期間4年半で、のべ5億回も読んでもらえました。これは日本国内の個人ブログではトップクラスの実績です。

このブログを運営するかたわらで、毎月安定して収益があがる「正しいやり方」の開発に挑戦。3年間、何度も失敗を重ねた末に、初心者の方でも毎月安定して収益をあげ続けられる「正しいやり方」の開発についに成功しました!


▲上の図の説明:「正しいやり方」で最初の半年だけ記事の投稿を続けた結果、その後は記事の投稿をしなくても収益が右肩あがりで増え続けました。

このセミナーのゴール
一度、構築してしまえば放置していても毎月安定して5〜10万円を稼ぐ資産型のブログの作り方がわかる。
毎月安定して100万円の収益があがるブログメディアビジネスをゼロからつくりあげる道筋がわかる。
あなたが、あなたらしくいられるサードプレイスを自らの手で創り出す方法がわかる。
このセミナーであなたが学べること
【ステップ1】0円 ▶︎ 1万円
お小遣いレベルからなかなか卒業できない初心者がつまづくポイントとその解決策を、初心者の方にもわかりやすく解説します。
初心者の方は言うまでもありませんが、年収1000万円ビジネスの構築を目指す人にこそ学んでもらいたい資産ブログに必要な基本中の基本をお伝えします。
【ステップ2】1万円 ▶︎ 100万円
最初の1万円を稼ぐことに成功した人が、安定月収10万円を稼ぐには、総合ブログから専門ブログへ成長させる必要があります。そのための3つの条件とは。
初心者でも半年以内で10万円稼げてしまう「最速のノウハウ」の裏にひそむ、一瞬で300万円を失ってしまうリスクを実話を交えて紹介します。
【ステップ3】100万円 ▶︎ 1000万円
あるジャンルで「カリスマブロガー」と呼ばれ、のべ5億回もブログを読んでもらえるまでの波多野のストーリー。
今ならまだ間に合う!ライバル不在のジャンルで、年収1000万円を稼ぎ出すブログビジネスを構築するたった一つの道とは。
開催日時と会場
3月15日(日)開催
日時:2020年3月15日(日)10:30-14:30
会場:東京都内(お申し込みの方だけに会場をお伝えします)
講師:波多野義親、阿部由貴
内容:セミナー、特別講義(阿部由貴)
ご参加くださるあたなに特典を用意しています!
参加者限定のFacebookグループにご招待
セミナー参加者限定のFacebookグループにご招待します。このFacebookグループでは、セミナーで学びたいことなどのリクエストを行うことができます。セミナーでより多く学びを持ち帰るためにも、参加者の方だけが参加できる限定Facebookグループを有効に活用してください。
セミナーの受講費用について

私はこれまで、一流の起業家たちを対象にしたセミナーを行ってきたために、セミナーの受講費用は最低でも3万円を頂戴してきました。2日間で30万円などという高額な受講費も普通にいただいていました。しかしこの度のセミナーでは、一人でも多くの人がブログを通して社会貢献し、その結果として理想の未来を手に入れていただきたい。そんな願いを込めて会場費だけご負担いただく形の5,000円(税込とさせていただくことにしました。

お申し込みはこちら!
3月15日(日)10:30-14:30 開催
受講費用:5,000円(税込み)

キャンセルについて
キャンセルは開催日一週間前まで承ります。期限を過ぎますと、ご返金しかねますのでご注意ください。
プロフィール
波多野義親
はたの制作所株式会社 代表取締役
資産ブログ構築の専門家
1965年、サザンオールスターズで有名な神奈川県茅ヶ崎市に生まれる。二つの私立大学を中退後、アメリカ合衆国では誰もが知っている大企業の日本支社に就職。2013年、サラリーマンの週末起業として、広告収入を目的としたブログの運営を開始。4年半のブログ運営期間で、通算5億ページビューを達成。個人が一人で運営するブログとしては、日本でトップクラスの記録を樹立する。近年の、スマホの普及にともない急増した「大人のネットユーザー」を満足させる上質なコンテンツが、数百万人単位の熱狂的なファンを集めることに成功した。通算5億ページビューを達成したブログを譲渡後、資産ブログ構築のコンサルティング事業を開始。現在は、医師やクリエイターをはじめとした様々な分野のトップクラスの起業家たちに高品質な集客ブログの構築法を教える塾を運営。塾の運営を本業とするかたわらで「経営者の副業」としてアドセンスブログも実践。今でもアドセンス報酬だけで月額7ケタを稼ぎ続ける現役プレイヤーでもある。
阿部由貴
エン&メディア株式会社 代表取締役
信頼で選ばれるブログライティングの専門家
1986年生まれ。福沢諭吉の出身地である大分県中津市出身で生まれる。大学3年時に独学でWebライター活動を開始するも時給換算で100円以下しか稼げず。大量の執筆を続け在学中に時給7,000円ライターとなるが、自身の執筆物が中身の伴わない高額商材の販売に利用されていると知り絶望。自身でビジネスをコントロールできるよう上京し、ライティングやマーケティングを一から学び直す。その後、サイトM&Aとウェブコンサルティング事業を手がける会社を設立。現在は「ウェブ上を有益なコンテンツで埋め尽くす」という理念のもと、上場企業から中小企業、個人起業家のウェブブランディングやホームページ運用の企画・実施のために活動。特に2019年からは、“本当にウェブ運用が必要なお客様とはウェブ上で出会うことができない”との気づきのもと、活動の軸足を故郷の大分に移し、オフラインでのご縁を広げている。