かつて、様々なジャンルでグーグルやヤフーの検索結果の上位表示に成功していたキュレーションメディアの多くが、閉鎖に追い込まれたり検索結果の圏外に飛ばされました。

またそれ以降も、検索エンジンのアルゴリズム・アップデートにより、検索順位は乱高下を繰り返しています。

そんな状況下、中長期的に検索ユーザーに価値を提供し続けることができるブログやオウンドメディアの記事をどのように書いたら良いのか迷ってはいませんか?

そんな迷いがある方、5分ほどお時間をください。是非、このページを最後までご覧になってください。

テクニックとしてのコンテンツSEO、3つのリスク

グーグルやヤフーの検索結果に上位表示された記事に含まれている情報を網羅した記事を書くことで、検索結果の上位表示を実現する。

このようなライティング・テクニックは「コンテンツSEO」と呼ばれています。

そして、自作自演の被リンクによって自分のサイトを検索エンジンに対して実価以上に評価させるブラックハットSEOに対して、コンテンツSEOはホワイトハットSEOとの異名も持っていました。

しかし、残念ながらホワイトハットSEOのその本質は、白く厚化粧しただけのブラックハットSEOに過ぎませんでした。

何故なら、コンテンツSEOと呼ばれるテクニックは、不正の温床ともなり得る以下に述べるようなリスクをはらんでいたからです。

  1. 言葉の意味を正しく理解できないライターやメディア運営者の多くが「情報を網羅する」という言葉の意味を、コピー&ペーストと曲解するリスク。
  2. グーグルの検索結果に表示される情報には不正確なものが極めて多い。それらを網羅するだけでは、不正確な情報が拡散される結果を招いてしまうリスク。
  3. 検索結果に上位表示された情報を網羅しただけでは、そこに独自の付加価値が生じることはなく、検索ユーザーに独自の価値を提供できなくなるリスク。

多くのキュレーションメディアが姿を消したのは、まさにこれらリスクの地雷を踏んでしまったからに他なりません。

また中長期的には、コンテンツスパムとして検索エンジンから排除されるリスクすらもはらんでいるのが、コンテンツSEOと呼ばれるテクニックなのです。

白塗りのブラックハットSEOへの反省から生まれた差別化ライティング

正直に白状します。私自身、テクニックとしてのコンテンツSEOすなわち白塗りのブラックハットSEOを実践し、多くの人に伝えてもきました。

情報を網羅するだけでなく付加価値を提供することを推奨していたものの、上に述べたようなリスクと真剣に向き合ってはいませんでした。

そんな反省の中から生まれたのが、これからご紹介する「差別化ライティング」です。

私は、この「差別化ライティング」によって検索ユーザーにもご満足いただき、検索エンジンからも評価されることを確かめるために実験を繰り返しました。

そして、すでに譲渡したかつての私のメインブログ。四年半で通算5億ページビューを集めることに成功したメインブログで「差別化ライティング」を実験し、以下のような結果を出すことに成功しました。

一ヶ月当たりのページビュー(PV)数の最大記録更新
記録更新前:1960万PV
記録更新後:2500万PV

一日当たりのページビュー(PV)数の最大記録更新
記録更新前:100万PV
記録更新後:150万PV

さて、このような成果を出すことに成功した「差別化ライティング」を、この度、ワークショップ形式でお伝えすることにしました。

差別化ライティング・ワークショップ 満席になりました
日時:2018年2月25日(日)午後1時30分から午後5時
場所:東京都町田市内
受講費:25,000円(税抜き)
キャンセル期限:2018年2月18日(日)午後11時
注意1)ご参加いただけるのは限定20名様とさせていただきます。
注意2)関西での開催は中止となりました。関西地方では4月に開催を予定しています。
注意3)健康・医療・金融ジャンルのメディア運営者の方は、国家資格等の有資格者のみご参加いただけます。
注意4)ライティング初心者には難易度の高い内容です。

差別化ライティング・ワークショップで学べること、手に入れられること

差別化ライティング・ワークショップでは、以下の内容をお伝えします。

伝説のワークショップ「○田 ○屋のワーク」を一年半ぶりに復活

「○田 ○屋のワーク」とは、あなたの書いた記事を検索結果の上位に表示させるために必要な考え方とテクニックのすべてを、極限までシンプルにまとめたワークショップです。

このワークショップでお伝えする手法を実践した多くの方が、実際に検索結果の上位表示に成功しました。

しかし、この強力な手法は一歩間違えると低品質なコンテンツですらも上位表示させてしまいかねませんでした。

この手法が悪用されることでインターネット空間を劣悪なコンテンツで汚染する事態を避けたかった私は、一年以上この手法を封印していました。

このたびの差別化ライティングのリリースにあたり、一年半ぶりにその封印を解くことに決めました。

「○田 ○屋のワーク」を行うことで、検索結果の上位表示に成功するために必要な基本的な考え方とテクニックを、あなたは手に入れることができます。

そしてここからが本題「差別化ライティング」

ライティングの差別化とは、言葉遊びによって奇をてらうことではありません。奇妙な行動や言動によって一時的な注目を集めるような再現性のないテクニックでもありません。

芸人のような特殊な才能がなければ実行できないようなテクニックではありません。

検索ユーザーにとって最も役に立つ記事として際立つこと。ライバルを圧倒する本物の情報を検索ユーザーに提供すること。それがライティングにおける差別化の要諦です。

本ワークショップでは、マーケティングの世界ではよく知られるコンセプト・メイキングのフレームワークを用いることで、ライティングの差別化する方法をお伝えします。

ワークショップ当日、参加者の方々には専用のワークシートをお配りします。そのワークシートを用いて、4〜5人のグループで記事を差別化するワークを行っていただきます。

このワークを行い実際に頭と手を動かすことで、抽象度の高い差別化ライティングの概念を、具体的に身につけ実践できるようになります。

差別化ライティング・ワークショップ 満席になりました
日時:2018年2月25日(日)午後1時30分から午後5時
場所:東京都町田市内
受講費:25,000円(税抜き)
キャンセル期限:2018年2月18日(日)午後11時
注意1)ご参加いただけるのは限定20名様とさせていただきます。
注意2)関西での開催は中止となりました。関西地方では4月に開催を予定しています。
注意3)健康・医療・金融ジャンルのメディア運営者の方は、国家資格等の有資格者のみご参加いただけます。
注意4)ライティング初心者には難易度の高い内容です。

差別化ライティングに寄せられたお客様の声

実は、この度のワークショップで初めて全貌をお伝えすることになる「差別化ライティング」は、そのダイジェスト版を本年の年頭に限られた方だけに披露しました。

その際にお寄せいただいたコメントの一部を以下にご紹介します。

最後に

通算5億PVを達成したブログを譲渡後、私は差別化ライティングの手法を使って新たに月間PVが7桁のブログ構築に成功しています。

しかしこれまでの5億PVの実績にせよ、新たにつくった7桁PVの実績にせよ、そこには何の価値もありません。

またこの実績から得られた報酬にも価値はまったくない。これが私の考えです。

この実績を作り上げる過程で蓄積した経験や知見が、真に価値ある商品やコンテンツを世に出すお手伝いをできた時。

その時はじめて、私の実績は価値あるものになる。私はそう信じています。

この私の偏屈な考え方(笑)に共感していただき、PVや報酬のその先で生み出される新たな価値を一緒に追い求めていただける方のご参加をお待ちしています。

差別化ライティング・ワークショップ 満席になりました
日時:2018年2月25日(日)午後1時30分から午後5時
場所:東京都町田市内
受講費:25,000円(税抜き)
キャンセル期限:2018年2月18日(日)午後11時
注意1)ご参加いただけるのは限定20名様とさせていただきます。
注意2)関西での開催は中止となりました。関西地方では4月に開催を予定しています。
注意3)健康・医療・金融ジャンルのメディア運営者の方は、国家資格等の有資格者のみご参加いただけます。
注意4)ライティング初心者には難易度の高い内容です。