この記事を読もうとしているあなたは、特化ブログのSEO対策で何をしたら良いのかお調べのことと思います。

特化ブログですべきSEO対策。20も30もあります。でも、初心者の方にすべてをやれと言ったらパニックを起こして何の対策もしない、などということになりかねない。

そこで、この記事では特化ブログ初心者が、最低限これだけはやってほしい8つのSEO対策にしぼってお伝えしています。

特化ブログのSEO|初心者でも最低限これだけはやるべき8つのこと

特化ブログ初心者が、最低限これだけはやってほしい8つのSEO対策は、「たまにやること」と「記事を書くたび」に行う施策の2つに分けられます。

また「記事を書くたび」に行う施策はさらに「記事投稿する前」に行う施策と「記事投稿した後」に行う施策の2つに分けられます。

図で示すと以下のとおりです。

たまにやること

記事を書くたび
記事投稿する前 記事投稿した後

そして、それぞれの項目について具体的に行う施策は下記するとおりです。

たまにやること
【1】サイトマップ送信設定
【2】最新サイトマップ送信
記事を書くたび
記事投稿する前
【3】検索キーワードの選定
【4】読まれる記事タイトル
【5】伝わる見出しタグ体系
【6】タイトル連動のURL
記事投稿した後
【7】URL検査ツール利用
【8】内部リンクを設置する

以下、それぞれの具体的な施策について説明します。

たまにやること

たまにやることはたった一つしかありません。それは「最新サイトマップ送信」です。

サイトマップ?

サイトマップとは「ブログの各ページのURLや最終更新日、更新頻度などの情報が記述されたXML形式のファイル」です。

と、説明されても初心者の方には???ではないでしょうか。

そこで、初心者の方にもイメージしやすいよう「本と図書館」の関係にたとえて、サイトマップの持つ役割をお伝えします。

ブログにアクセスが集まるのは主にグーグルからであることはご存じかと思います。

さて、このグーグルとは、たとえるならば数多くのブログやホームページを蔵書している図書館みたいな存在です

そしてあなたの特化ブログの存在を、グーグルという名の図書館に知らせ、図書館の蔵書に加えてもらう役割を果たすのがサイトマップです。

もし、サイトマップの送信をしていなかったとしても安心してください。グーグルという名の図書館は、すでにあなたの特化ブログを見つけているかと思います。

でも、念のために実行してくださいね。

【1】サイトマップ送信準備

STEP1 プラグインのインストール
プラグイン「Google XML Sitemaps」をインストールしてください。
STEP2 ワードプレスの管理画面
プラグイン「Google XML Sitemaps」のインストールの完了後、ワードプレスの管理画面の左メニューの「設定」をクリックすると、その下に「XML-Sitemap」と表示されます。「XML-Sitemap」をクリックすると、インストールしたプラグイン「Google XML Sitemaps」の設定画面が表示されます。
STEP2 プラグインの設定
以下の5項目について設定を行います。

基本的な設定
投稿の優先順位
Sitemapコンテンツ
Change Frequencies
優先順位の設定 (priority)
設定1 基本的な設定
以下の5項目にチェックを入れます。(デフォルトでチェックが入っているはずです)

Notify Google about updates of your site
Notify Bing (formerly MSN Live Search) about updates of your site
サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加
Try to automatically compress the sitemap if the requesting client supports it.
HTML形式でのサイトマップを含める

設定2 投稿の優先順位
「優先順位を自動的に計算しない」にチェックを入れます。(デフォルトでチェックが入っているはずです)
設定3 Sitemapコンテンツ
以下の5項目に必ずチェックを入れてください。

ホームページ
投稿 (個別記事) を含める
固定ページを含める
カテゴリーページを含める
最終更新時刻を含める。

設定4 Change Frequencies
Change Frequenciesとは更新頻度の設定のことです。以下のキャプチャ画像を参考に設定変更を行なってください。
設定5 優先順位の設定 (priority)
以下のキャプチャ画像を参考に優先順位の設定を行なってください。
設定6 設定を更新
最後に、画面の最下段の「設定を更新」ボタンをクリックして完了です。

設定内容に変更がない限り、この施策を実行するタイミングは最初の1回だけです。

【2】最新サイトマップ送信

プラグイン「Google XML Sitemaps」のインストールと、プラグインの諸設定が完了したら、いよいよサイトマップを送信します。

STEP1 サーチコンソール画面上での作業手順
①「サイトマップ」をクリック
②「サイトマップのURLを入力」欄に【sitemap.xml】と入力
③「送信」をクリック
STEP2 「サイトマップのURLを入力」欄に【sitemap.xml】と入力

「サイトマップのURLを入力」欄に次のように入力してください。

sitemap.xml

▼▼▼【sitemap.xml】と入力▼▼▼

▼▼▼「送信」をクリック▼▼▼

▼▼▼「成功しました」と表示されたら完了▼▼▼

この施策を実行するタイミングは以下の3つです。

【1】特化ブログスタート時
特化ブログのためのワードプレスの構築が終わりカテゴリー設定も終わったタイミングで実行してください。
【2】まだしていなければ今
特化ブログをスタート時にしていなかった!と言う方。焦る必要はありませんが、今すぐに終わらせましょう。
【3】カテゴリを変更した時
特化ブログではカテゴリーを大幅に変更することが少なくありません。カテゴリー構成の総入れ替えを行った時にも実行してください。

記事を書くたび

記事投稿する前

【3】検索キーワードの選定

ランチェスター戦略と呼ばれる軍事戦略理論をご存じでしょうか?

戦闘の効率を最大化するために編み出された軍事戦略理論なのですが、この考え方を特化ブログの検索キーワード選定に応用すると、検索エンジンから評価されやすくなるのです。

軍事戦略理論などと言うと難しく感じるかもしれませんが、図版をたくさん用いてわかりやすく解説した記事を用意していますので、どうぞご覧ください。

ブログをアクセスアップ!検索キーワードの決め方、入れ方、探し方
この記事では、中小企業の経営者の間でよく知られている「ランチェスター戦略」という軍事戦略理論を応用した、ニッチな検索キーワード選定法をお伝えしています。

【4】読まれる記事タイトル

あなたの書いた記事が検索結果の上位に表示されたとしても、記事タイトルが魅力的でなければクリックする人は少なくなってしまいます。

検索結果の順位を決めるのはグーグルなどの検索エンジンですが、検索結果に表示された記事をクリックするかどうか決めるのはユーザーです。

ユーザーが思わずクリックしたくなる記事タイトルを考えてください。

ユーザーが思わずクリックしたくなる記事タイトルの作り方は以下の記事を参考にしてください。トレンドアフィリエイト向けの記事ですが、特化ブログと考え方は同じです。

3ステップで完成!トレンドアフィリエイト記事タイトルの付け方
検索結果の1位の記事に20%の検索ユーザーがアクセスすると言われています。そんな中で私は、検索結果1位を取ったある記事では80%のアクセスを集め続けたことがあります。そんなタイトルの極意をこの記事ではお伝えしています。

【5】伝わる見出しタグ体系

読まれる記事タイトルによってあなたの記事がクリックされても、それだけでは十分ではありません。

クリックされた後は、そのブログを読んでもらえなければなりません。何故なら、記事を読まれずに終わると日に日にそのブログの評価は低くなり、ついに検索結果の上位から消し去られてしまうからです。

特化ブログの記事の書き方の基本をお伝えした記事を用意していますので、どうぞご覧になってください。

特化ブログの記事の書き方|3種類の基本的な文章テンプレート
この記事で紹介している文章テンプレートに沿って書くだけで、特化ブログに最適な記事に仕上げることが可能です。

【6】タイトル連動のURL

記事のURLについて、グーグルは次のようなガイドラインを示しています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。
シンプルな URL 構造を維持する

このグーグルのガイドラインは、わかりやすく言い換えると以下に例としてあげるようなURL。記事のタイトルに連動させたものが望ましいということです。

望ましくないURL https://y-hatano.com/?p=3759
望ましいURL https://y-hatano.com/specializedblog-seo

「望ましいURL」を設置するには、ワードプレスの管理画面で設定の変更を行う必要があります。設定の変更の手順は以下の通りです。

STEP1 ワードプレスの管理画面
ワードプレスの管理画面の左メニューの「設定」をクリックすると、その下に「パーマリンク設定」と表示されます。「パーマリンク設定」の中の「カスタム構造」を選択してください。
STEP2 カスタム構造
「カスタム構造」を次ように記述してください。

/%postname%.html

STEP3 【変更を保存】をクリック
STEP2の記述が完了したら画面最下段の「変更を保存」ボタンをクリック。
STEP4 記事編集画面
記事編集画面、記事タイトル記入欄の下にあるURL記入欄に最適なURLを入力して完了です。

記事投稿した後

【7】URL検査ツール利用

記事の投稿が完了したら、記事を投稿したことをグーグルに知らせましょう。そのために必要なのがグーグルサーチコンソールの機能の一つ「URL検査ツール」です。手順は以下の通りです。

STEP1 【変更を保存】をクリック
①グーグルサーチコンソールにログイン後、左サイドに表示される「URL検査」をクリック。
②表示された「」内に投稿したページURLを入力し、エンターキーを押す。
STEP2 【変更を保存】をクリック
投稿直後は「URLがGoogleに登録されていません」と表示されます。その表示の右下にある「インデックス登録をリクエスト」をクリックしてください。
STEP4 インデックス登録をリクエスト済み
「インデックス登録をリクエスト」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。
STEP4 完了
数時間から数日を経て登録が完了すると次のように表示されます。

【8】内部リンクを設置する

ある特定のテーマで書かれた記事を投稿しつづける特化ブログの場合、関連記事を積極的に読み手に案内することで、より多くのページを読んでもらうことができます。

しかし、関連記事を読み手に案内する際の、リンクの貼り方に注意が必要です。

下記に望ましいリンクの貼り方と、できるなら避けたいリンクの貼り方の例を記載しました。関連記事へのリンクは下記を参考にして設置してください。

OK 関連記事はこちらです:特化ブログのSEO|初心者でも最低限これだけはやるべき7つのこと
NG 関連記事はこちらをご覧ください
NG 関連記事は<https://y-hatano.com/specializedblog-seo>をご覧ください

特化ブログのSEOで最も必要なこと

以上、特化ブログ初心者が最低限これだけはやってほしい7つのSEO対策を述べてきましたが、最も重要な一点に絞るならばそれは言うまでもなく「記事の品質」です。

しかし、記事の品質を語り尽くしたらこのページでは決して収まりません。

そこで、90本からなる無料動画プログラムを用意しました。高品質の記事を書くための基礎レッスンを行える無料動画プログラムをどうぞご利用ください。