この記事では次のことが学べます!

  • 特化ブログ失敗の3大原因と解決策
  • 特化ブログの失敗を事前に回避するための施策
  • 特化ブログで犯した失敗を解決するための施策

この記事では、特化ブログの失敗パターン。失敗の回避策や解決策をわかりやすくお伝えしています。

好きや得意で始めたはずなのに!特化ブログ失敗の3大原因と解決策

「稼げる」という理由だけで興味の持てないジャンルの特化ブログを構築したばかりに、情熱を傾けられずに失敗した。このような失敗であればまだ救いはあります。

次は、情熱を傾けられるジャンルを選べばいいだけの話ですから。

しかし、好きなジャンルや得意なジャンルを選び、意気揚々と特化ブログを始めたにも関わらず失敗してしまう場合が少なくありません。

興味の持てないジャンルでの失敗とは異なり失意の深さが際立つ、好きなジャンルや得意なジャンルでの特化ブログ失敗の3大原因

どうぞご笑覧ください。

【1】そのジャンルがあまりにも好き過ぎて実態を見誤った

特化ブログのテーマに選んだジャンルへの愛情が強いに越したことはありません。しかし、そのジャンルがニッチなジャンルの場合は注意が必要です。

あるジャンルへの愛情があまりにも強すぎると、多くの人がそのジャンルに興味があると思い込みがちです。

自分がこれほど好きなジャンルなのだから興味のある人はたくさんいるはずだ。

思い込みが強ければ強いほど、そのジャンルの実態は極めてニッチでマニアックなジャンルであるにも関わらず、ニッチであること、マニアックであることが頭から完全に抜け落ちてしまうのです。

その結果、ニーズを見誤り、思ったほどにはアクセスが集まらない。結果として特化ブログが失敗に終わってしまう。

真面目な性格の人がよくおち入ってしまうパターンです。

このパターンの失敗を事前に回避することは簡単ですが、すでに犯した失敗を解決するのはやや困難が伴います。

回避と解決のポイント

事前に回避するのは簡単そうですね。でも、すでに失敗している人はどうしたらいいのですか?

そのジャンルの自分独自の高額商品を作って販売すれば、わずかなアクセスで高収益を得ることができますよ。

【2】上には上がいるという事実に気がつかなかった

好きなジャンルや得意なジャンルで特化ブログを始めようとするとき。そのジャンルについての豊富な知識が自分にはあるからきっと楽しく取り組めるはずだ。

その考えに間違いはありません。

しかし、一つだけ忘れずに注意を払ってほしいことがあります。それは上には上がいるかもしれないということです。

自分には豊富な知識がある。その思い込みだけで特化ブログを始めてみた。ところが、自分よりも知識も経験の豊富な人が同じテーマですでにブログを始めていた。

そんなことになったら悲劇です。この悲劇をたとえるなら次のような状況です。

クッキーを焼くのが大好きだ。たくさんの人からも美味しいと褒められる。だから、その気になってクッキー専門店を開店した。

そうしたら、同じ商店街にカリスマパティシエがやっている行列の絶えないクッキー屋さんがすでに営業をしていた事実が発覚!

カリスマパティシエのクッキー屋さんがライバルでは勝ち目などありません。これは、特化ブログにも同じことが言えるのです。

回避と解決のポイント

これも、事前の回避は簡単。ライバルチェックをすればいいだけの話ですから。一方で、すでに失敗した人にも希望はあるのでしょうか。

ターゲットを絞ってみてはどうでしょうか。例えば初心者に特化したブログにして、ライバルよりも理解しやすい記事にするというやり方があります。私は、この方法で失敗を解決したことがあります。

【3】求められているのが高度な専門知識ではなかった

パソコンやインターネットの使い方などのジャンルでよくありがちなのが、豊富な専門知識が意外や意外、邪魔になってしまうパターンです。

自分には誰にも負けないくらいの豊富な専門知識もある。自分を超えるレベルの知識の持ち主が特化ブログをやっていないこともわかった。

ライバル不在のブルーオーシャンを発見した!

ここまでは良かった。しかし、いざ特化ブログを始めてみたらアクセスが集まらない。アクセスが集まっても、記事を読まずにすぐに離脱されてしまう。

そしてある時、ブログに寄せられたコメントで現実を知ることになる。

「あなたのブログ。専門用語が多過ぎて理解できません。もっとわかりやすく書けません?」

これは、いわゆる「専門バカ」というやつです。

自分の専門知識を自慢したい一心でブログを始めたばかりに、求められているのが初心者や素人が理解しやすい記事であることに気がつかなかったパターンです。

回避と解決のポイント

このパターンは、事前の回避が難しいかもしれませんね。

どのジャンルでも、ベテランよりも初心者の方が圧倒的に多いので、最初から初心者に合わせれば間違いないですよ。すでに失敗した人は、過去記事はリライトを行い、今後は初心者向けを心がければいいだけの話です。

好きや得意で始めた特化ブログで失敗しないためにできること

好きなジャンルや得意なジャンルで始めた特化ブログにありがちな失敗を事前に回避する方法と、すでに犯した失敗を解決する方法をまとめました。

参考にしてください。

特化ブログの失敗を事前に回避するためにできる3つのこと

検索ボリュームをリサーチする

メインキーワードの月間検索ボリュームは必ずリサーチしてください。そして、望ましいのは月間検索ボリュームが10万あるジャンルです。

もし10万に満たない場合、ジャンルに近いキーワードをいくつか選定し、複数のキーワードの検索ボリュームが10万になるよう調整を行ってください。

ライバルの量と質をリサーチする

ライバルの特化ブログの数がどのくらい存在するのかをリサーチするのと同時、ライバルに弱点がないかどうかもあわせてリサーチしてください。

ライバルの数の多さに惑わされそこで思考を止めてしまうとチャンスロスが発生するからです。ライバルが多くても弱点を見つけることができれば十分に勝算はあります。

ターゲットを理解する

ターゲットは初心者なのかベテランなのか。男性なのか女性なのか。若者なのか中高年以上なのか。ターゲットの属性をしっかりと理解してください。

そして、ターゲットに最適な記事の書き方。情報の伝え方。デザインなどなど。精査するようにしてください。

特化ブログで犯した失敗を解決するためにできる3つのこと

アクセスが思ったほど集まらなかった場合

アクセスが思ったほど集まらない原因は二つあります。検索ボリュームが小さいか、検索結果の上位表示に成功していないか。これらのどちらかです。

前者の場合であれば、ジャンルを拡大してみる。独自の商品を販売する。後者の場合であれば、記事の質を見直し、既存の記事のリライトを行うなどの施策を行ってください。

強いライバルの存在がブログ開始後に判明した場合

どれほど強いライバルといえども完全無敵ではないはずです。そのライバルの弱点を見つけ、ライバルの弱点を突く記事を書けば勝ち目はあります。

ライバルの弱点は以下のポイントからチェックしてみてください。ターゲットの設定に不備はないか。ブログに使い勝手の悪いところはないか。自分の方がうまくできるポイントはないか、などです。

ターゲットの設定に誤りがあることが判明した場合

ターゲットに好まれる伝え方、ターゲットに伝わる方になるよう、記事のリライト(書き直し)を早急に行ってください。

新たなターゲットへの伝え方がわからない場合、雑誌の編集の仕方を参考にしてください。ターゲットごとに最適な伝え方が研究し尽くされている雑誌などのプロの仕事は、カンニングペーパーみたいなものです。

好きや得意で始める特化ブログの未来

様々なジャンルの情報を大量に扱う総合ブログが大手メディアの独壇場になる中、雑記ブログがますます稼ぎにくくなってきています。

そんな中、いよいよ力を発揮するのが特化ブログです。

とりわけ、「好き」や「得意」で始めた個人のキャラクターが濃厚に伝わる特化ブログは読者の共感を集めやすく、大手メディアが決して真似できないメディア運営スタイルと言えましょう。

そんな明るい未来が待ち受けている特化ブログをあなたが成功させ、あなたとあなたのファンになった読者たちがともに喜ぶ未来が実現しますよう、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事
特化ブログで稼げない人が今すぐ見直すべき9つのチェック項目
特化ブログで稼げない!とお悩みなら、この記事でご紹介している9つのチェック項目を見直してください。