資産ブログを構築するのにワードプレスは必要かどうかをお調べでしょうか。結論から言います。資産ブログ構築にワードプレスは必要です。そこまで言い切る理由をこの記事ではお伝えしています。

無料ブログはサービス終了のリスクがある

資産ブログを構築するのにワードプレスは必要と言い切る理由。それは、無料ブログはサービス終了のリスクがあるためです。

サービスが終了したらあなたのブログは消えてなくなります。

他の無料ブログに引き継げる場合もありますが、それまでの記事が新しい無料ブログに引き継がれたあと、従前同様にアクセスが集まり続けるとは限りません。

サービス終了なんて本当にあるの?ともしお考えなら、これ以下をしっかりと読んでいただければと思います。

無料ブログのサービス。しかも人気の無料ブログのサービスが終了した事例を以下でご紹介します。

2019年に終了した2つの人気無料ブログ

2018年から2019にかけて、無料ブログを使っている人たちの間に衝撃が走りました。数ある無料ブログの中でもユーザーが多かったことで知られる2つの無料ブログが相次いでサービスの終了を宣言したのです。

サービス終了を宣言した無料ブログサービスとは以下の2つです。

無料ブログ名 発表日 終了日
はてなダイアリー 2018年8月30日 2019年2月28日
ヤフーブログ 2019年2月28日 2019年12月15日

それぞれの無料ブログサービスが告知した、サービス終了を宣言するユーザーに向けてのメッセージは以下に引用する通りです。

2つの人気無料ブログが終了を宣言するメッセージ

長く開発に携わってきたはてなダイアリーは、私にとっても思い入れのあるサービスです。それ故、はてなブログへの統合という判断は、苦渋の決断でした。

しかし、はてなダイアリーを支えるシステムがレガシー化し、今後の継続的な運用がより困難になってきているという状況があります。また、2つのブログサービスを継続してメンテナンスするよりも、より新しいはてなブログに開発リソースを集中していく方が、ユーザーの皆さまの期待に沿えるのではないかとも考えました。

引用:2019年春「はてなダイアリー」終了のお知らせと「はてなブログ」への移行のお願い
https://diary.hatenastaff.com/entry/20180830/blog_unify

サービスを取り巻く現在の市場環境や技術的な運用課題、今後の事業方針など、様々な要因をふまえて総合的に検討した結果、これ以上の継続が難しいと判断し、2019年12月15日をもちまして、サービスを終了することにいたしました。

引用:Yahoo!ブログ サービス終了のお知らせ
https://promo-blog.yahoo.co.jp/close/index.html

すでに始まっていた無料ブログの終了ラッシュ

上に述べた「はてなダイアリー」と「ヤフーブログ」は、人気ブログだっただけにサービス終了の宣言が多くの人たちの注目を集めることになりました。

しかし、この2つの無料ブログが終了する以前から、小規模の無料ブログの終了ラッシュが続いていたという現実があるのです。

2013年頃より小規模の無料ブログの終了ラッシュは始まっていました。

しかし、すべてを紹介するにはあまりにも件数が多いため、2つの人気無料ブログ「はてなダイアリー」と「ヤフーブログ」が終了する直前の2016年から2018年にかけての無料ブログ終了ラッシュの一部をご紹介します。

無料ブログ名 終了日
train2 2016年1月27日
269g 2016年4月27日
Actiblog 2016年6月29日
Blogari 2017年1月31日
eoblog 2017年3月31日
blogoo 2017年5月31日
B食倶楽部 2017年12月22日
のブログ 2018年1月31日

以上のような小規模な無料ブログの終了が相次いだ末の、ユーザー数が多いことで知られていた大手無料ブログ「はてなダイアリー」と「ヤフーブログ」の終了という事態。

2019年に、多くの無料ブログユーザーを震撼させた2つの人気無料ブログサービスの終了は「無料ブログの終わりの始まり」なのかもしれません。

無料ブログのサービスが終了する理由

上に述べたとおり無料ブログサービスの終了が相次いでいます。新規参入する無料ブログよりも撤退する無料ブログの方が多いのが現実です。

そして、無料ブログのサービスが減少傾向にあるという事実そのものでなく、その背景にある無料ブログサービスの終了を理解すれば、おのずと資産ブログ構築にワードプレスが必要であることがご理解いただけるかと思います。

無料ブログの終わりの始まり

無料ブログのサービスが終了する理由は、無料ブログサービスを提供する企業が、そのサービスを通じてどのようにマネタイズしているのかを知れば簡単に理解できます。

無料ブログサービスを提供する企業は、無料ブログ上にグーグルアドセンスなどの広告を掲載しています。

そして、無料ブログのユーザーが増えるほど記事の投稿数に比例してアクセスも多く集まり、結果として広告収入が増える仕組みでした。

しかし、以下の2つの状況が重なり、無料ブログサービスを提供する企業が得られる広告収入が激減していることが推察できます。

【状況1】無料ブログの記事が検索結果の上位表示しにくくなっている
【状況2】無料ブログのユーザーがSNSで情報発信するようになった

【状況1】無料ブログの記事が検索結果の上位表示しにくくなっている

手軽にブログを始められるが故に、無料ブログに投稿されている記事は総じて低品質なものが多くなります。

しかも、デジタルゴミを撒き散らすアフィリエイトノウハウなどの影響もあり、無料ブログに投稿された低品質は記事は膨大な量になるはずです。

そのため、無料ブログ全体がグーグルから低い評価を受けていることが考えられます。

無料ブログ全体がグーグルから低い評価を受ければ、検索結果の上位表示は困難になります。その結果、アクセスが減り広告収入は減少してしまいます。

実際に数年前には、ある大手の人気無料ブログ全体はグーグルからペナルティを果たされ、その無料ブログに投稿されているすべての記事が検索結果から消えるという事態も発生しました。

【状況2】無料ブログのユーザーがSNSで情報発信するようになった

ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどSNSの大流行のインパクトも無視することはできません。

SNSが登場するまで、個人がインターネットを使って手軽に情報発信できるツールは無料ブログしかありませんでした。

しかし、無料ブログよりもさらに手軽に情報発信できるSNSが登場。

無料ブログで情報発信を楽しんでいた個人の多くが、情報発信の場を無料ブログからSNSに移してしまったことは想像に難くありません。

無料ブログのユーザーの数が減少してしまえば、おのずと広告収入も減少してしまうのは言をまちません。

無料ブログ終了の理由=ワードプレスが必要である理由

以上、長々と述べてきましたが、無料ブログというビジネスモデルは年々成り立たなくなりつつあります。

そのため、今後も大手の無料ブログが終了するリスクを排除することはできません。

無料ブログが終了してしまえば、それまで積み上げて来た記事は一瞬にして失われてしまいます。

そのようなリスクを背負っているビジネス媒体を、もはや「資産」と呼ぶことはできません。

もしあなたが、資産ブログの構築を、無料ブログで始めるべきか、ワードプレスで始めるべきかを検討しているなら、迷わずワードプレスでスタートしてください。

資産ブログ構築にワードプレスを選ばない理由など一つもありません。