この記事を読もうとしているあなたはもしかすると、下記のどちらかに該当するのではないでしょうか。

信頼できるトレンドブログのコンサルを探している
信頼できるトレンドブログのコンサルの見つけ方を調べている

この記事では、こんなトレンドブログのコンサルに出会ったら人生が破滅!と言いたくなるようなレベルの実際にあった事例を紹介。決して選んではいけないトレンドブログのコンサルの実態をお伝えしています。あなたが誤った道に進まないこと。それが筆者の心からの願いです。

こんなトレンドブログのコンサルに出会ったら人生が破滅!

この記事の筆者である私は、個人ブログとしては日本国内でトップクラスの運営実績を持っています。そのため、数多くの人々からブログに関する相談が寄せられています。それら相談の中でも人生を破滅に導きかねない事例のごく一部をご紹介します。

【破滅実話その1】指導通りの記事で一瞬で2百万円失った実話

ある日、その相談者の方のもとに次のような1通の通知書が届きました。その通知書の末尾には次のように記されていました。


ついては、通知人は貴殿に対して、慰謝料200万円の支払いを請求しますので、本書到達後2週間以内に、●●銀行●●支店、口座名義●●、口座番号●●に振込送金にてお支払いください(送金手数料はご負担下さい)。

この相談者は、トレンドブログ実践者の間でもっとも成果を出しやすいと考えられている、個人を特定する記事を、コンサルの指導に忠実にしたがって執筆しました。その結果、この相談者の記事は検索結果の上位表示に成功しました。それからほどなくして、この通知書が相談者のもとに送られてきたのです。

この通知書には、被害者視線から記されたトレンドブログのノウハウが克明に記されています。その一部をご覧ください。


冠省 当職は、先般、貴殿のインターネットのウェうサイト上への記事投稿に関し、通知人●●(以下「通知人」といいます)から貴殿に対する損害賠償請求の委任を受けた弁護士です。
貴殿は、●●と題するサイト(http:●●)において、平成●●年●●月●●日、「●●顔画像や年齢は?●●」と題する記事(http:●●)を掲載しました。

「記事(http:●●)を掲載しました」という記述。この部分がトレンドブログのことを意味しています。そのトレンドブログについての所管が以下に続きます。


本件記事は、通知人の名誉権、肖像権、プライバシー権を侵害しています。
しかるに、通知人は、本件記事に取り上げられている●●やりとりは身に覚えがなく、●●もしていませんが、その事実の存否以前に、そもそも、犯罪者でもなければ、●●になりますました●●とやりとりもしていない人物について、その素性を晒すことを目的に、通知人の実名、属性、肖像等を掲載することには、公共性、公益性も認められません。したがって、本件記事には上記各権利侵害の違法性阻却事由もありません。
通知人は、炎上状態になった本件記事を含む一連の誹謗中傷記事により、極めて強い精神的ショックから、急性ストレス障害を発症したため、実家に転居して療養性格を余儀なくされています。

「実名、属性、肖像等を掲載」することは、トレンドブログのノウハウの一つです。トレンドブログ実践者にとっては定番のノウハウも、立場が変わると次のように認識されています。こんなこと、いつまでも続けていてあなたは大丈夫ですか?

「公共性、公益性も認められません」
「各権利侵害の違法性阻却事由もありません(正当化できる要素が一切ないこと)

【破滅実話その2】大人として踏み越えてはいけない一線を超えた実話

令和元年(2019年)に発生した「京都アニメーション放火殺人事件」を覚えておいででしょうか。思い出すだけでも胸が痛むこの凄惨な事件を稼ぐネタにするようトレンドブログのコンサルから指導を受けたという方からご相談をいただいたこともあります。

そのトレンドブログのコンサルは、数十名のメンバーからなるコミュニティを主宰しているのだそうです。そしてそのコミュニティーのメンバーたちを焚きつけ「京都アニメーション放火殺人事件」をネタにした収益化を競い合っていたとの由。

相談者の方は、そんなことをやっているコミュニティとはまったく知らずに高額の受講費用を払ってそのコミュニティに参加。しかし「京都アニメーション放火殺人事件」をはじめとして、人の不幸や失敗を稼ぎのネタにするそのノウハウをどうしても実践することができず、ついに受講期間が終わってしまったのだそうです。

コミュニティというのは、その機能が良い方向に働ければ価値観を共有できる仲間ばかりが集まる共同体が形成されます。しかし、その機能が悪い方向に働いてしまうとメンバーは一種の洗脳状態におちいり、善悪の判断基準の軸を見失ってしまいがちです。

「京都アニメーション放火殺人事件」のような人様の不幸をネタにして金を稼ぐなどという行為は法律以前に人として決してしてはいけない行為です。法律以前の善悪の価値判断がつかなくなっているトレンドブログのコンサルが少なくありません。くれぐれもご注意ください。

人生を破滅させないトレンドブログのコンサルの選び方

間違いのないトレンドブログのコンサルの選び方。決め手となるような方法は残念ながらありません。しかし、いくつか質問を投げかけることである程度見極めることは可能です。投げかけるオススメの質問は次のとおりです。

教えてもらえる手法はトレンドブログなのかと直球で質問する。
手法がトレンドブログならばコンプライアンス(法律遵守)についての知見の有無を確認する。
禁じている記事ネタの有無。禁じている記事ネタが有る場合、どのようなネタなのかを確認する。

以上のような質問を投げかけ煙たがられるようならやめておくのが無難です。しかし、相手が真実をありのままに語るとは限らないので、その点はご注意ください。

また、どうしても判断つかない場合、トレンドブログそのものを避けてとおるという考え方もあります。資産型のブログを教えているところであればまず間違いはないでしょう。ちなみに私はトレンドブログは一切教えず資産ブログだけを教えています。もしご興味のある方、まずは私のメルマガに登録してみてください。